業界最安値だったとしても、吉野家だけはない

唐突ですが、自分の世代ですと、牛丼は吉野家でした。

アニメでは、キン肉マンが毎週のように 「牛~丼ひとすじ300ね~ん、

うまいの早いの安っすいの~」 と歌っていて、

自分達の頭には 牛丼=吉牛と刷り込まれていました。

また、学生時代、マージャンで徹夜明けの時など、

24時間営業の吉野家は本当に重宝したものです。

味に関しても、今でも牛丼業界では、一番美味しいと思っています。

e0296069_7584649.jpg


















しかし・・・・・・

自分は、吉野家の牛丼を、既に10年以上食していません。

なぜか、その理由を記載したいと思います。


① 狂牛病問題での吉野家の対応。

2003年に入り、狂牛病(BSE、牛スポンジ脳症)がアメリカで発見された際、

他の同業者は、人間への感染を防ぐため、当時主流だったアメリカ産の牛肉の使用を控え、

豚丼や他のメニューへの転換を図ったり、後に豪州産の牛肉を使用したりしました。

吉野家も牛丼の販売停止に追い込まれましたが、それでもアメリカ産でないと味が

維持できないとの理由で、牛肉輸入再開を働きかけてきました。

そして、アメリカの圧力に屈した日本が狂牛肉を輸入再開した際、

吉野家はいち早く狂牛肉を使用再開。

その当時、吉野家の幹部が、

「どうしても心配で食べたくないという 人は、食べなければいいのではないか」

と、発言しました。

その通りだと思いました。

そして自分はテレビに向かって、こう言い放っていました。

「はい、二度と食べません」


② ゆでたまご先生への不義理。

2010年、キン肉マンの作者、ゆでたまご先生がTwitterで語ったことが問題になりました。

以下、ロケットニュースからの転載です。


『キン肉マン』作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す

『吉野家』に対する長年の不満を『Twitter』で語り牛丼業界を震撼させた、漫画『キン肉マン』の作者・ゆでたまご(嶋田)先生。『キン肉マン』アニメ化の際に『吉野家』から「漫画に出てくる牛丼屋の店名を『吉野家』にしてほしい」と東映に連絡があり、言われるままに吉野家にしたところ大盛況状態に。にも関わらずその後、集英社から『吉野家』にアプローチをかけても不義理な態度をとられていたという騒動である。
また過去には、『吉野家』から「持参すれば永久に牛丼が無料で食べられる」と言われてゆでたまご先生に贈呈された『吉野家』の丼が、実は持参してもお金を払わないと食べられないことが、フジテレビ『トリビアの泉』の独自調査により判明するという騒動もあった。

ゆでたまご先生のTwitter (トリビアの時も店員はゆでたまごが来るのは知っていて あの周りの客もみんな吉野家の社員だったのです。つまりみんなして私がタダで食べられないところを見ていた…悔しかったです、恩を仇で返されたとはこのことです。 だから彼らはすき家との提携の時なにもコメントだせなかったのです。)

その件に関して、後日談をゆでたまご先生が2010年4月15日のブログ日記で語っている。その日記によれば、『トリビアの泉』放送後に『吉野家』に「タダで牛丼を食べさせなかった件」で苦情が殺到し、すぐさま『吉野家』の社員がゆでたまご先生のもとを訪れ、菓子折りと牛丼のタダ券を謝罪として渡してきたという。しかしその社員は、「いやぁ~キン肉マンって牛丼にすごい影響を与えてるんですね?」と発言し、ゆでたまご先生の怒りを買う結果になってしまったのだ。
どれだけ『キン肉マン』が牛丼業界に影響を与えたのかまったく知らない『吉野家』社員に対し、ゆでたまご先生は空いた口が塞がらず、「ハァ?」と返答。それに対して『吉野家』社員は「いやあキン肉マン放映当時を覚えている社員がほとんど残っておらず その辺りがわからなかったもので」と言い訳。ゆでたまご先生はこの社員に対し、「当時キン肉マンのアニメを観て吉野家に憧れた子供たちが怒りますよ!」と伝え、菓子折りと牛丼のタダ券を叩き返したのだという。
ゆでたまご先生はその時の心境を、「そんな社史も知らない人になぜ、『真実は違う、そういう考え方もある』と言われなくてはならないのでしょう」とコメントしている。
また、今回の『Twitter』発言騒動に関してゆでたまご先生は、「今回の件でみなさんが、『もう吉牛食べない』とか言っているみたいですが、私の本意とは違います。どうか自分の好みの味の牛丼食べてください。ゆでたまごと揉めたからって、好きな店のものを食べないのはおかしいです。みなさんの友情パワーには、当然、涙が出るくらい感謝しますが、どうか牛丼業界活性化のためにも牛丼は食べてあげてください」と、牛丼を嫌いにならないでほしいとメッセージをファンたちに送っている。

これにつきましては、今でも検索すれば多数ヒットします。

当時の吉野家は

120億円の負債を抱えて7月15日に東京地裁へ会社更生法の適用を申請し事実上の倒産。店舗の急増に伴い、つゆのコストダウンのために粉末のつゆに変更したこと、輸入牛肉の供給不足のため、輸入制限が適用されないフリーズドライの乾燥牛肉の利用に踏み切った事などから、味の悪化による客離れの進行、さらに外食産業の発達に伴う輸入牛肉の需要増による牛肉価格の高騰から原価の上昇などの複合要因によって経営が急激に悪化した事が原因。

本当に青色吐息の状態で、会社再建が出来るのか、危ぶまれていました。

しかし、アニメでキン肉マンが牛丼を食べることで、業績はV時回復。

ゆでたまご先生が吉野家を救ったのです。

しかし、そんな ゆでたまご先生に対して不義理を続ける同社。

感謝を忘れた企業は、信頼も失いますよ。


③ 吉野家、福島でコメ自社生産。

日本経済新聞 2013年10月の記事です。 

吉野家ホールディングスが福島県でコメの生産を始める。10月1日付で同県白河市の地元農家などと共同出資で農業生産法人を設立。牛丼店の主要食材を安定調達するため自社生産のノウハウを蓄積するほか、東日本大震災の被災地支援にもつなげる。政府が推進する農地集約も追い風に外食業の農業参入が広がっているが、外食大手が自社でコメ生産を本格的に手掛けるのは初めて。
 農業生産法人「吉野家ファーム福島」の資本金は1000万円で吉野家の議決権ベースの出資比率は49%になる。2014年度からコメのほか店舗で使うタマネギや白菜も生産。耕作放棄地などを借りて17年度までに約13ヘクタールまで農地を広げる。コメは同年度には年間35トンの収穫を目指す。
 生産物は全量を吉野家が買い取る。中間流通コストが省けることなどから、市場価格より3割程度安価に調達できるという。業務用のコメ価格が高止まりする中、自社生産の技術を獲得する。
 農作物は県による放射性物質の検査のほか自社検査も検討し安全性を確認する。農業生産法人では地元から雇用する考え。大手企業の参入で被災地の農業再生に弾みがつく可能性がある。
 吉野家は09年に同法人「吉野家ファーム神奈川」(横浜市)を設立し、神奈川県内の約4ヘクタールの農地でコメや野菜の試験栽培をしてきた。来年度には黒字化のメドがたち、福島県でより大規模な農場運営に乗り出す。農業を成長分野に位置づける政府は都道府県が放棄地を借り上げ農業生産法人などに貸し出す新制度を14年度にも導入する考えだ。こうした流れを受けて農業を手掛ける民間企業が増えている。


福島県産の米に値段がつかないから、それを狙ったのでしょう。

けど、放射能米を食わせられる方はたまったもんじゃないです。

食べて応援なんて発想が間違っています。病人を増やすだけ。

福島県の農水産物は、東京電力に全額買取してもらうべきです。

国に放射能汚染を隠蔽されている状況で、こんな米を食べると、

子供達がまっさきに危険に曝されますよ。

自分も、まだ癌になりたくありませんし。



所感。

肉も米も汚染。更に経営陣の傲岸不遜。

こりゃ、行きたくてもいけね~わ!!

ただし、これはあくまで自分個人の吉野家に対する偏見です。

みなさんは、どうか自分の好みの味の牛丼食べてください。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-12-15 21:00 | 雑記 | Trackback | Comments(11)

トラックバックURL : https://omnibot.exblog.jp/tb/21452526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふうちゃん at 2013-12-16 13:19 x
いつになく熱が入ってますねぇ。

私も最近はすき家ばかりです。
Commented by myst_1990 at 2013-12-16 21:25
>ふうちゃんさんへ
これは牛丼愛好会会員としての、愛のムチです。
Commented by フゥー at 2013-12-18 04:17 x
初コメントです。
熱くていいですね、件のトリビアの泉をリアルタイムで見てました。
ひょうひょうと本人が出演してましたね、笑って話してましたよ。
大分たってからの怒りのコメントって、すき家と打ち合わせの上でしょ?
私の弟も、その福島の近くで頑張っている一人ですが…
貴方は放射能と放射線の的確な説明できる人ですか?
民主党が作った、国際基準からは馬鹿げた様な設定数値
多少は調べた上での《放射能米》発言ですね?
そうでなければ、風評被害発言ですよ
私はその放射能米を食べているもので、熱くなってしまいましたが…
貴方は韓国人の様に、福島ブランドを食べないで下さい。
Commented by ふうちゃん at 2013-12-18 09:36 x
うわぁ、久し振りに見ましたよ、この手のバカ(わらい

>>貴方は放射能と放射線の的確な説明できる人ですか?

逆にここの管理人の何を知ってるんですか?って話で。
まさに「多少は調べた上での発言ですね?」と問いたいわ。
木を見て森を見ずって言葉が真っ先に思い浮かんだわ。

挙句、韓国人呼ばわりされたうえ、食べないでくださいって
何様だって話ですよね。

昔はこの手の正義を振りかざすバカをよく見たんですが、
といっても偽善なんですけど、今でもいるんですね、ビックリ。
まぁ推定中学生のコメントなんでしょうから、管理人様、
気になさらずに。
Commented by myst_1990 at 2013-12-19 00:14
>フゥーさんへ
福島県に関係のある方のようですが、気に触りましたら謝罪いたします。
ご家族の方が、福島の近くで頑張っておられるとのこと、このブログの記事を見れば、それは腹も立つことと思われます。
それをふまえて申し上げますと、まず、放射線の安全基準ですが、これには個人差があるため、何ミリシーベル以下なら安全であるとは決して申し上げられません。
また、フクイチでは現在も放射能が垂れ流しになっており、チェルノブイリを越える、人間がいまだかつて体験したことのない危機的状況に変わりはありません。
さらに、福島県の山菜・海産物・野菜・米など、放射能の基準を超える危険な食材が、実は闇で出荷されていることも内部告発から明らかになっています。
すでに放射能の影響は、子供たちに色濃く出始め、福島県の子供の甲状腺がんの発症率が異常に高くなっています。子供の病死者数も原発事故以後、異常なくらいに増加しています。
Commented by myst_1990 at 2013-12-19 00:14
大人に影響が出るのが先でも、頑是無い子供たちが既に多数犠牲になっているのです。
福島県の作物は安全である、風評被害だと云われる気持ちも理解できますが、現状、国や東電は隠蔽の連続です。都合が悪いことはすべて隠されています。
もし、ホットスポットで収穫された米で牛丼が作られたら。新たに放出された放射能が風で飛ばされ、水田の土壌に堆積したら。
そして、その米で作られた牛丼を食べた全国の子供達が次々と内部被爆を起こしたら。
可能性はゼロではないのです。
だからこそ農水産物は東電に全量を買い取ってもらい、生活を保障してもらう。
子供たちは、一刻も早く全員が疎開する。
そうしなければいけないのです。
理想だけですみませんが、自分も一刻も早く安全な日本に戻ればと願っている一人です。
Commented by myst_1990 at 2013-12-19 00:22
>ふうちゃんさんへ
もしかして別館もチェックされているのですか?
だとすると、もはや頭が上がりませんね。
Commented by 死ねジタミ野郎フゥー at 2016-07-09 09:26 x
フゥーとかいうクソタレ死ねや、欲しけりゃテメーが食えボケ。クソジタミの工作員め。風評とかw実害だろボケ
Commented by myst_1990 at 2016-07-09 19:41
>死ねジタミ野郎フゥーさんへ
はじめまして。
え~とですね、こんな発言をすると反感を持たれてしまうかもしれませんが、どうかご容赦ください。
人間は、主に主観で生きる生き物でして、自分の育った環境・これまで受けた教育・情報で自分の立ち位置を決めてしまう訳ですよ。

前出のフゥーさんもそうですね。
弟さんが福島近郊で懸命に働いているとの事で、偏った情報のみ信じこみ、自分の記事に反感を持たれたのでしょう。

ただ、この元凶は、政府官僚や東電の情報隠匿によるもので、福島の真実を知っていただければ、フゥーさんもきっと納得して頂けるものと信じております。

乱暴な言葉を発しても、相手が反感を持ち、意固地になるだけです。
「死ねジタミ野郎フゥー」さんは真実を知っておられるようなので、ここは一旦冷静になっていただき、逆に敵対する相手を正しい方向に導いていただきたいものです。
起きてしまった事象は仕方が無い事なので、憎しみを憎しみで返さず、どうか協調と理解で、これからの日本及び世界を、より良い方向に導いていただければ、と切に願います。

Commented by a at 2016-12-09 23:48 x
偏った情報信じてるのはあんたもだろ
何が真実だよ。笑わせるな陰謀論者
Commented by myst_1990 at 2016-12-11 20:51
>aさんへ
はじめまして、こんばんは。
記載した本人も半ば忘れている記事にコメントいただきまして。

さて、ご指摘いただいたコメントの件ですが、確かに偏っている情報を信じている可能性もあります。
現在、第三の眼も開眼していませんし。
なので、aさんには、考えが誤っているというソースをご指摘いただければ。
誤っていた場合、もちろん素直に謝罪いたします。
ちなみに当方、ここ数年、肉食を控えておりますので、特定の牛丼屋に肩入れしている事は無いと申し添えておきます。

<< 魅惑の放送!! 残り時間30秒の死闘!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE