<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

云わずと知れた、国民的人気マンガ

「機動戦士ガンダム」がコミックとして甦っていました。

画は、アニメの機動戦士ガンダムでも作画監督他を務めていた安彦良和氏。

それにしても、恐ろしいほどの画力。

異常なくらいレベルが高く、これを読むと、しばらく他のマンガは読めません。

(と云っても、滅多にマンガは読みませぬが)

e0296069_1634888.jpg
































放映されたのは、すでに30年も前ですが、すべてのシーンを憶えていました。

この記憶力を少しでも勉学に振り分けていれば、今頃は一廉の人物でしたね。   (;-_-) =3

ガンダムには、数々の名セリフがありましたので、そちらの頁をご紹介します。


どれもこれも、当時のガンダムファンなら、呟いたことのあるセリフです。


「認めたくないものだな、自分自身の、若さ故のあやまちというものを・・・・・・」

e0296069_1643525.jpg































e0296069_1645993.jpg
































「それでも男ですかっ!軟弱者ッ!!」

e0296069_1652526.jpg
































「二度もぶった。親父にだって、ぶたれたこと、ないのにィ!!」

「それが甘ったれなんだ!! 殴られもせずに一人前になったやつなんか どこにいるもんか!!」


e0296069_1655673.jpg
































「くやしいけど、ボクは・・・・・・男なんだよ・・・・・・な」

e0296069_1664989.jpg
































「アムロ、行きまあす!!」

e0296069_167936.jpg
































「ジオン公国に栄光あれえ!!」

e0296069_1672327.jpg
































「ザクとはちがうのだよ・・・・・・」

e0296069_1674060.jpg
































「ジェットストリームアタックをかけるぞ!」

e0296069_1675782.jpg
































「シャアが、来たんだ!!」


e0296069_1682383.jpg
































「キャスバル兄さん」

e0296069_1683395.jpg
































「あれは・・・・・・憎しみの光だ・・・・・・」

e0296069_1684173.jpg
































「わかりあえるのに・・・・・・」

e0296069_1684942.jpg
































「ガルマ、私の手向けだ。姉上となかよく暮らすがいい」

e0296069_16953.jpg
































「ごめんよ、ボクにはまだ帰れるところがあるんだ。こんな嬉しいことはない・・・・・・わかってくれるよね・・・・・・ララアにはいつでも会いにいけるから-」

e0296069_1691399.jpg
































e0296069_1692087.jpg































名作ですねぇ。

アニメには無い、ランバ・ラル、キャスバル・レム・ダイクン、ミライ・ヤシマなどの過去、

モビルワーカー→モビルスーツへの進化など、アニメでは紹介されていない

歴史もぎっしりと詰まっています。


ついでに、久しぶりに井上大輔さんの「めぐりあい」を聴いてみましたが、こちらも名曲でした。


Believe! 人は悲しみ重ねて 大人になる
いま 寂しさに震えてる
愛しい人の
その哀しみを 胸に抱いたままで
Believe! 涙よ 海へ還れ

恋しくて つのる想い
宙(そら) 茜色に染めてく

Yes, my sweet, Yes my sweetest
I wanna get back where you were
愛しい人よ もう一度
Yes, my sweet, Yes my sweetest
I wanna get back where you were
誰もひとりでは 生きられない

Believe! 帰らぬ人を想うと 胸は翳り
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
いま 哀しみの彼方から
舵をとれば
いつの日にか めぐり逢えると信じて
Believe! 涙よ 海へ還れ

愛しさに胸焦し
想い 宙を染めあげる

Yes, my sweet, Yes my sweetest
I wanna get back where you were
愛しい人よ もう一度
Yes, my swee,t Yes my sweetest
I wanna get back where you were
愛しい人よ もう一度
Yes, my sweet, Yes my sweetest
I wanna get back where you were
誰もひとりでは 生きられない
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-31 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

伊藤つかさ

最近、80年代を扱ったアイドルの番組がゾロゾロと放映されていますが、

芸能事務所の力関係が作用しているのか、

当時リアルタイムで視聴してきた我々と、実際の放映では

思いにかなりの乖離があります。

言い換えれば、まったく的を得ていないのです。


聖子ちゃんや、その他のアイドルなどは、当時、芸能事務所が尽力しただけあって、

現在でもテレビの露出が多いですが、我々が愛したアイドルは、

実は、まったく別のところにいます。


そんな80'sのアイドルの一人。

伊藤つかさ 。 ←親しみを込めて、あえて呼び捨てにします。


自分が中学生になるかならないかの頃、「少女人形」を引っさげて突如トップテンに

取り上げられました。


e0296069_2219876.jpg























テレビを意識した「ぶりっ子」歌手に慣れていた自分たちにとっては、

オオォ~って感じでした。       ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

そうです、どこから見ても、等身大の可愛さ。

しかも、放映を見た 男っぽい 女子から

「伊藤つかさって可愛かったよな」 と同意を求められたくらいです。

可愛かっただろ、と、恫喝されたのは内緒です。

歌詞も、これまでのアイドルとは比較にならないような、摩訶不思議さ。


「夢を見る人形と みんな私を呼ぶの 風に揺られ白い風船 飛んでるみたいと・・・」


リアルタイムで視聴された方なら、この感覚を分かっていただけるかと。

その後、夕暮れ物語、

e0296069_18514938.jpg





















夢見るSEASONと、立て続けにヒットを飛ばしました。

今見ても、ホント可愛いですね。

いつも口を開いているのが気になりますが。

e0296069_18515972.jpg





















し・か・し

いつまでも彼女を愛し続けていたかったのですが、

そこは中学生の莫迦っぽさ。

次々と現れる新たな刺客 (アイドル) に、メロメロにされていったのでした。

その後、彼女のヒット曲はあまりテレビで取り上げられる事はありませんでした。


それにしても、彼女がデビューしてからのマイコン雑誌ですが、

明らかに彼女を意識したオタク街道まっしぐらって感じです。

彼女の存在は、現在のCOOLジャパンに、一石を投じたのは明らかです。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-27 21:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

PC-8801 MA2

本日は、愛機 PC-8801 MA2 をご紹介します。

元々、FM-NEW7を愛用していたのですが、そちらから乗り換えた機種。

新品で買った同機器は、大学生の時に友人に売っぱらいました。

現在所持している機種は、数年前にヤフオクで入手した二代目。

このモニター脇のスピーカーがMA2らしいですね。

大学生の頃は、もっぱら「ぎゅわんぶらあ自己中心派」や「今夜も朝までパワフルまーじゃん」、

「Rogue」などをやっておりました。

e0296069_20112973.jpg


















このキーボードのタッチ感は、現代のキーボードと比較しても遜色ないです。

e0296069_20114743.jpg

















MA2では、5インチ2HDディスクが使用できたり、8MHz/4MHzがスイッチで切替えられます。

過去の88の遺産を棄てていないのが素晴らしいです。

MAにあった、V1/V2のモード切替スイッチは削除されて不便になっていますが。

e0296069_20115740.jpg


















マウスポートがありますね。

当時は、まったく必要性を感じませんでした。

e0296069_2012550.jpg

















当時はデュアルディスクでも違和感がありませんでしたね。

それだけ容量が少なかったんですね。

いちいちディスクを入れ替えるのも面倒でしたし。

e0296069_20121490.jpg

















もちろん、現役ですよ。

非常にマニアックですが、S.F.3.Dを走らせてみました。

e0296069_20122317.jpg

















この機種、通常は仕舞っていて、必要なときだけ設置しております。

メイン機種PHANTOM > SHARPインターネットAQUOS > VAIO PCV-RZ53L7 >

VAIO X505EXTREME > Let'snote CF-R4JW4AXR > FM-NEW7 >

PC-8801 MA2

こうして列挙して見ると、稼動パソコン多すぎ!!

マウスBTOが修理完了しますと、更に1台追加。

こりゃ、置く場所ないわ!!

しかも今X68000とMURAMASA物色しているし・・・・・・
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-23 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

日本物産 クレイジークライマー その2

ニチブツさんのアーケード版、クレイジークライマーの2回目です。

前回、1・2面を紹介しましたので、今回は3・4面を。


この面は先細りのビルになります。(左端のマップ参照。)

右下の植木鉢は、面数を表しています。

e0296069_12473157.jpg

















初っ端から鉄骨と鉄アレイが。しかも数が増えています。

初心者は、この辺でゲームオーバーでしょう。

e0296069_1247399.jpg

















おじゃまMANは、またしても植木を落としてきます。

花を愛する心は持ち合わせていないのでしょうか?

e0296069_12474628.jpg

















そして、このゲーム最大の落下物、看板!!

このドデカイ看板がデーンデーンと落下してくるのです。

こりゃあ、施工業者の手抜き工事でしょう。

踏ん張っても、99%引きずり落とされます。

e0296069_12475455.jpg

















愛くるしいキングゴリラも再登場。

左右に移動しながらパンチを放ってきます。

ゴリラの立ち位置が代わるのは、ビルの裏側に移動するスペースがあると云うこと。

もしかすると、このゴリラは、この場所で飼われているのでは?

パンチしてくるのも、愛情表現かも!!   ☆⌒ヽ(*'、^*)

e0296069_124843.jpg

















屋上に近づくと、幅が2列に狭まります。

ここに鉄骨が降ってくるのです。 ヒエー!!

e0296069_12481131.jpg

















ようやくゴールが見えました。

e0296069_12481710.jpg

















ボーナス獲得。

e0296069_12482526.jpg

















ついに、最終面の4面。

こちらは、ツインタワーになります。

e0296069_12483242.jpg

















鉄骨と鉄アレイの洗礼。 この面では、同時に4ヶも落下してきます。

恐ろしい。

e0296069_12484122.jpg

















このビルも手抜き工事で、漏電万歳。

e0296069_12484990.jpg

















感電してクライマーの色が変わってしまいました。

はやく抜けないと。

e0296069_12485656.jpg

















コンドルの放出する糞までパワーアップ。

これは、垂れ過ぎでは?

e0296069_1249378.jpg

















おじゃまMANはビン缶放出。

e0296069_12491187.jpg

















ツインタワー部分までたどり着きました。

しかし、ここで看板が。

2列しかないのに、それを塞ぐように落下してきます。

なんたる不条理。

クライマー側の塔に落下してこないのを祈るだけです。

e0296069_12491968.jpg

















ゴールが見えました。

e0296069_12492691.jpg

















クライマー万歳。

e0296069_12493336.jpg

















で、エンディングがあるかと思いきや、1面にループしてクライマーは再度登り始めます。

そうです、クライマーにゴールはありません。

永遠に登り続けるだけです。


クライマーに何でビルを登るのか訊いたら、きっとこのように返事をするでしょう。

「何で登るのかって? そりゃぁ、そこにビルがあるからさ」

e0296069_12494010.jpg



















ちなみに、こちらは風船につかまったシーン。

風で流されたらクライマーはどうするつもりだったのでしょう?

e0296069_1249487.jpg

















最後のトドメはやっぱり看板でした。

逃げようがありません・・・・・・

死亡フラグがたっています。

e0296069_12495675.jpg

















ズ・ズ・ズ・ズ・ズーン!!

アーレ~。。。

e0296069_1250460.jpg

















ゲームオーバー。

e0296069_12501195.jpg

















それにしても名作ですねぇ~。

このゲームのデビュー当時、自分はまだ小学生でしたから、

山形駅前のヤマコービル5階のゲームセンターで、いつも人のプレイを眺めていました。

たまにお金があっても、1~2回やれれば良いほう。

上手になろうと必死でプレイしましたが、いつも3面最初の鉄骨でゲームオーバーを

繰り返しておりました。



e0296069_13312948.jpg
















4面をクリアーできる人が、神々しく輝いて見えたものです。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-20 21:00 | アーケード | Trackback | Comments(0)

暑い日が続く

お盆も過ぎましたが、毎日暑い日が続きます。

自分の部屋にはクーラーのような文明の利器がありません。

かろうじて、扇風機はありますが、太陽の熱で屋根が熱せられますと

生暖かい風を巡廻させるだけの、無意味な道具に成り果てます。

もう、毎日こんな感じです。


e0296069_14341449.jpg


















e0296069_14401488.jpg

















キテレツ斎さまが発明した粘土水は、まだ具現化されませんか?

 ↓ コレ

e0296069_1954679.jpg

















猫型ロボットのポケットから出てくる、エスキモーエキスでも良いです。

もう仕事に行く気にもなれません。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-18 21:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

日本物産 クレイジークライマー

前回、バンダイさんのボードゲーム、クレイジークライマーの

紹介をしたので、今回は、本家本元ニチブツさんのアーケード版クレイジークライマーを。


このゲームが登場したのは、インベーダーや、ギャラクシーウォーズ、ディフェンダーなどの

モノクロゲームが姿を消し、代わって、フルカラーのゲームが

ゲームセンターに登場した頃でした。

カラーになっても、ゲームの主役はギャラクシアンなどのシューティング、ドットイートの

パックマンなどでしたが、このゲームだけは一際異彩を放っていました。

なぜと云って、これまでのゲームが1レバー+ボタンで操作していたの対し、このゲームでは

二本のスティックを両手に見立て、ビルを登ってゆくのです。

この操作スタイルだけでも驚きでしたが、さらにゴリラやコンドルなどの

多彩なキャラが登場。


当時の山形市駅前、ヤマコービルのゲームセンターで、自分がやりたくてやりたくて仕方が

無かったゲームであります。


こちらがタイトル画面。

e0296069_11401775.jpg

















この位置からビルをよじ登ってゆきます。

e0296069_11402787.jpg

















閉まる窓に両手が挟まれば、クライマーは落下してしまいます。


チョコッと顔を出しているのは、最初のお邪魔キャラ、おじゃまMAN。

なんと、窓から植木を放ってきます。

いったい、クライマーに何の恨みが。    ( ゚Д゚)㌦ァ!!

e0296069_11403674.jpg

















続いてはしらけ鳥のテーマに乗ってコンドルが。

次々と糞を落としてゆきます。

動かずに両手を突っ張れば、耐えることはできます。

しかし頭から糞をかぶるのは、屈辱以外のなにものでもありませんでした。

e0296069_11404792.jpg

















続いて登場するのは、キングゴリラ。

ホヤッ、ホヤッ、と叫びつつ、クライマーにパンチを浴びせます。

パンチに当たると、当然落下。

ドンキーコング登場以前は、世界一有名なゴリラでした。

e0296069_1140562.jpg

















苦労してビルの最上階にたどり着くと、そこにはヘリコプターのお迎えが。

それにしても、ビルをよじ登るより、ヘリコプターに命綱なしでつかまる方が

危険だと思うのですが・・・・・・

e0296069_1141558.jpg

















上下にジグザグ移動を繰り返すヘリにつかまれば、ボーナス点の獲得。

e0296069_11411212.jpg


















続いて、すぐに2面が始まります。

ビルの色がクールになりました。

e0296069_11412027.jpg

















このビルでは、恐怖の鉄骨が降ってきます。

植木鉢と違い、鉄の塊ですので、踏ん張りが利きません。

接触、即、落下になります。 (||゚Д゚)ヒィィィ

e0296069_11412983.jpg

















このビルにもおじゃまMANが。

しかも、今回落とすのはバケツ、ビン、空缶。

何たる無法地帯。

e0296069_11414070.jpg

















コンドルも再登場。

相変わらず、しまりの無い○○です。

e0296069_11414899.jpg

















こちらは、初登場のシビレ看板。 剥き出しの電線が漏電して震えています。

モタモタ登っていると、感電してアウト。

e0296069_11415994.jpg

















お助けキャラもいます。 ラッキーバルーン。

紐につかまると、ドラえもんのメロディーにあわせて、8階上に連れて行ってくれます。

それにしても、音楽の使用許可は取ってあるのでしょうか?

e0296069_11421068.jpg

















そして、

e0296069_11421878.jpg

















2つ目のビルも制覇。

ヘリにつかまって、クライマーもご機嫌です。

e0296069_1142299.jpg

















つづく。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-17 21:00 | アーケード | Trackback | Comments(0)

バンダイ クレイジークライマー

バンダイさんから発売されました、立体ボードゲーム、

「クレイジークライマー」です。

オリジナルは、もはやゲーム好きには説明不要、日本物産の大ヒット

アーケードゲーム。

こちらは、そのヒットにあやかろうとバンダイさんが社の総力を結集して

作り上げたゲームです。 (ウソ) 

現物は、例によってラビリンス(押入れ)の奥深くに埋もれているため、

オークションの写真を引用させていただきます。

e0296069_21442680.jpg





























本体は、まさかの自立式。

そうですよねぇ。 ビル登りゲームですから、こうでなきゃ。

でも、紙箱を建てるという発想はすごいな。

e0296069_2144357.jpg





























惜しむらくは、ゲームの説明書が欠品していたこと。

ルールがわかりません。 

ホント、ボードゲームで説明書が無いのは致命的です。

まあ、この歳で、ボードゲームを一緒にプレイしてくれる、酔狂な友人もいないんですけどね。

e0296069_21444265.jpg





























それにしても、こんな無茶な題材を、よくゲーム化してくれました。

コングやヘリコプターまで再現して・・・・・・

ネットで検索すると、ゲーム性も良好らしいですし。

いやはや、バンダイさんの商魂には頭が下がる思いです。

( -д-))) ハハー
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-15 22:18 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

SOTO デュアルグリルの悲劇

新富士バーナー株式会社さんから発売されている、

SOTO デュアルグリルST-930の使用レビューです。

購入後、すぐに使用したのですが、ずっと記事にしていませんでした。

ある悲劇が起こったからです。   (||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)

まあ、それは後ほど。



さて、西にかなり陽が傾いた頃、バーベキューの準備開始です。

まずはテーブルに、ずっしりとした重量感のある本体をセット。

テーブルは、ホームセンターで売っている、プラスチックのテーブルセット。

熱が下に伝わらないか、少し心配です。

e0296069_2157847.jpg

















安全のために準備した、皮製の手袋。

これで焼けた炭の移動も安心です。

e0296069_21571921.jpg





























こちらは、炭を熾すための、ユニフレーム チャコスタmini。

e0296069_21573660.jpg

















組み立てて、セット完了。

e0296069_21574443.jpg

















綺麗に使用するため、ロゴスのお掃除らくちんシートを炭受けにセット。

かなり厚手のアルミホイルですから、バーベキューの後、剥がすだけで簡単に

掃除が完了します。

もちろん空気穴は前もってポツポツと開けておきます

e0296069_215810100.jpg

















炭は、爆ぜが少ないと評判の、なら切炭を準備しました。

e0296069_21581814.jpg

















少し高価な炭ですから、しっかりと高さが揃っています。   (*´∀`*)

e0296069_21582698.jpg

















炭をチャコスタminiに入れて、下に小さな火種 (着火剤1カケラ) を置いておくと、

放置するだけで、火が熾きます。

すっごい簡単!!  ウチワで扇がないバーベキューが、こんなに楽だとは!!

e0296069_21583775.jpg

















火が熾きたところで、炭をグリルに移し、バーベキュー開始。

(写真はイメージです。食ってばかりで、撮り忘れました・・・・・・)   (;´д`)ゞ

e0296069_21584719.jpg

















とっぷりと日も落ちて、宴の後の写真。

e0296069_21585635.jpg

















で、後片付けですが、リフター (金属の棒) で本体を少し回転、

下の空気孔を塞ぎ、蓋をするだけで火消しつぼに早変り。

これまた、すっごい楽!!

残った炭もチャンと再利用できます。

心配していたプラスチックのテーブルも、まったく無事でした。

e0296069_2159525.jpg


















と、ここまでお読みになった方、

なんでぇ~、何が悲劇だよ!!  と思われたと思います。

そうです。

悲劇は、翌朝、デュアルグリルを掃除している時に起こりました。


残った炭を箱に戻し、本体を洗い、炭受けのらくちんシートを剥がそうとすると・・・・・・

熔けたアルミホイルが、炭受けの底にベッタリと凝固していたのです。

e0296069_2241101.jpg
































何で?

そんなに火力が強かったの?

確かに、肉の脂で頻繁に火柱が立っておりましたが。

結局、剥がそうとしても剥がしきれず、

熔けたアルミホイル + 切削くずのような鋭利な端っこがザクザクと

底に残ったまま・・・・・・

それ以来、グリルは使用しておりません。

秋になったら、芋煮会の場で、また使用します。

・・・・・・できるでしょうか。

(´;ω;`)ブワッ
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-14 23:05 | キャンプキャンプキャンプ | Trackback | Comments(0)

最近パソコンの調子がおかしい 4

メインパソコンの再インストールを試みていましたが、

ブルースクリーンや突如再起動といった症状が改善しなかったため、

とうとうパソコンを買い替えました。

前機種は、マウスコンピューターのBTOパソコンで、まだ3年ちょっとしか

使用していなかったのに・・・・・・

今回は、ネットでの評判を調査して、静音パソコンで有名なレインさんを選択しました。

なぜこちらのお店を選択したかと申しますと、パーツ選択の幅が広かったことと、

使用パーツのメーカー名と型番が、大手のものより詳細に記載されていたからです。


で、選択したパーツ類がこちら。

ケース  AMO PHANTOM 410-B ブラック
CPU  Intel Corei7 4770 3.40GHz 8MB
CPUクーラー  intel BXRTS2011LC水冷CPUクーラー
マザーボード  ASRock Z87 Extreme3 Z87チップセット
ビデオカード  ELSA GEFORCE GTX 650 V2 1GB
メモリ  DDR3-SDRAM 4GB PC12800 1600MHz を2枚セット
OS  Windows(R) 7 Professional 64ビット


特に気に入ったのがケース。

e0296069_22141195.jpg





























REDや、

e0296069_22144399.jpg































WHITEも、捨てがたかったのですが、BLUEのLEDが映える黒を選択。

e0296069_22145358.jpg






























水冷CPUクーラーは初めてですが、メンテナンスフリーのようでしたので選択。

ただし、将来、老朽化による水漏れの故障は責を負いませんと、メーカーより注意書きが。

e0296069_22184412.jpg

















全体的には、こんな感じです。

ここにハードディスクを追加したり、PT2を挿したりしてゆきます。

e0296069_2218544.jpg

















Windows8を選択しなかったのは、XPモードが無かったから。 それだけです。


お金がビデオカードやメモリに廻りませんでしたが、ゲームをするわけではないので、

体感速度は最新機種と比較してもそこまで遜色ないでしょう。

そこいらは、不満が出てきたら徐々に改善していこうと思っています。


さて、これで80's も更新してゆけますね。

(グルメ中心の記事から外れると、最近少しだけ増えた訪問者が、以前のように

少なくなるでしょうが)   (´;ω;`)ブワッ
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-11 21:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

移転のお知らせ

こちらのカテゴリの記事のみ、別ブログへ移転いたしました。

「CLUB 80's 別館」 になります。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-08-01 00:00 | 世間の出来事 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE