<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

アパッチ野球軍⑨

アパッチ野球軍のレビュー9回目です。

よろず屋が村長となり、野球部は解散予定。 

暴力事件を起した主人公も、山を下りようとします。


e0296069_1842941.jpg
















そんな主人公の前にアパッチ連中が集まってきました。

e0296069_186555.jpg
















「先生、わしらは野球をやめんぞ。自分の手でチームを作るんじゃ」 と材木。

「自分たちの手で?」

「それで監督がいるんや。先生、監督になって」 と花子。

「先生、引き受けてください」 

「しかし・・・・・・」

「でも、食うには困らせへん。みんなでいろんな物もってきたんや。うちはお米や」

「うちは大根や」

「わしは薪じゃ」

(お寺の) お供え物の団子とフルーツ」

「卵もあるでよ」

「わしは、ワラビとフキじゃ」

「おらメザシ」

「醤油もいるじゃろう」

「おらだけは (貧乏だから) 無し。だけども先生頼むよ」

e0296069_18163881.jpg


















主人公も決心がぐらつきます。

e0296069_1862823.jpg

















「みんな心配しなくてもいいわ。先生の生活は私たちが引き受けるわ。ねえ、堂島先生、

これでも帰ると仰るんですか?」

千恵子先生も助け舟を出します。

e0296069_1864935.jpg

















e0296069_16511038.jpg

















「みんな、ありがとう。俺は恥ずかしい。教える立場の者が、逆にお前たちに教えられた。

こんな無様な自分が、今にして情けないと思う。俺は、お前たちとの約束を破ろうとした。

だがお前たちが野球をやる限り、俺はここに残る。いや、残らなければならないのだ」


e0296069_1825522.jpg


















みんな大喜びです。

食べることさえ出来れば人間は生きていけると云う類人猿の浅知恵ですが、そんなことは気にならないほどの感動的なシーンです!!



e0296069_18344048.jpg

















それを見ていた校長先生も満足した表情でつぶやきます。

「あいつら、アパッチより、ちょっとはマシになったのぅ」

校長も人間に近づいたことを認めたところで続きます。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-28 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

上杉雪灯篭祭り

先日、山形県米沢市で行われました、上杉雪灯篭祭りに行ってきました。

上杉神社 (上杉謙信、上杉鷹山を祀る神社) より上杉博物館まで

雪灯篭をズラリと設置し、中に蝋燭を灯す幻想的なお祭りであります。

下記は、上杉祭り公式ホームページより拝借しました、雪灯篭とキャンドルゾーンの様子です。

e0296069_16122584.jpg















e0296069_16122571.jpg

















シンシンと降り積もる雪の中、蝋燭の淡い光が心を優しく満たしてくれます。

e0296069_16125113.gif


















さて、その上杉雪灯篭祭り、静謐で幽玄なるお祭りかと云いますと、

実は、そうではありません。

( ・。・)? アレ? 

うず高い雪に取り囲まれ、暇を持て余していた米沢市民が、ここぞとばかりに

大挙して大騒ぎする場でもあるのです。

その様は、まるで原宿のホコ天のようです。

e0296069_16125583.jpg























会場案内図にもある通り、働く車の展示や、あちこちから集まった屋台がズラリと並び、

また、そこに群がる人々で、非常に熱気に包まれています。

海外の観光客も多く、高所作業車に乗ったアメリカ人グループが

Oh My God!! 

と連呼して、はしゃいでおりました。   ヾ(*^。^*)ノ

テント村物産館には美味しそうな特産品が並び、行列までできています。

自分も焼き鳥や牛サイコロ串のセットなどを食しましたが非常に美味でありました。

( ´∀`)つ―{}@{}@{}-

米沢市役所や米沢駅からシャトルバスも出ていますので、

他県の方でも車で気軽に来れる、楽しくお勧めのお祭りですよ。

ぜひいらして下さい。

e0296069_16131875.jpg



























最後に、皆様は山形県米沢市をご存知ですか?

「愛」の前立の直江兼続や、傾奇者(かぶきもの) 前田慶次が永眠する地でもあります。

お近くにいらした時は、ぜひお立ち寄りを。

e0296069_16131782.jpg
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-23 21:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

アパッチ野球軍⑧

アパッチ野球軍のレビュー8回目です。

村長選挙も押し詰まってきました。よろず屋が選挙演説を続けています。

「諸君、村長派は公金の無駄遣いをウヤムヤにするために暴力を使ったんですぞ。真昼の暗黒や」

その演説に、さすがに主人公も怒ります。

「おい、いい加減にしろ。言いがかりだ」

とたんによろず屋が拡声器でアピールします。

「見たか、いまここに野球部の、しかも教師と云う立場にある男が、本候補に対して、脅迫をし始めたぞ」

e0296069_16533313.jpg

















主人公は我慢できず、たまらず よろず屋を殴りつけます。

しかし逆に村人からは反感を買ってしまいました。

e0296069_16541239.jpg

















主人公は責任を感じ、これ以上ここに留まれば、生まれたばかりの野球部を

潰すことになってしまう、と退職を覚悟します。

e0296069_1654368.jpg
















その退職届をハッパが見つけました。

「大変だ」

e0296069_16553424.jpg
















話を聞いて、主人公を慕っているみんなが集まり、退職を翻すよう懇願に来ます。

「先生はうちらを見捨てて出ていくんか?」

e0296069_16561123.jpg
















材木は土下座までして

「お願いじゃ、母ちゃんが (精神病院から) 出てくるまで、ここにいてくれ。わしゃ、

その時まで大バッターになる決心をしたんじゃ」

と涙を流しながら頼み込みます。

e0296069_16562589.jpg
















しかし主人公は意思を曲げません。

「俺がいけないんだ。俺は責任を取らなきゃいけない。野球にもルールがあるように、世の中にも

ルールと云うものがあるんだ」

普段は冷静な大学も、熱っぽく語ります。

「わが野球部は、先生を必要としているんです。先生は残るべきです。先生、残ってください」

e0296069_1965436.jpg
















しかし主人公、

「俺は君たちに、ルールを守る大切さを教えに来た。その俺がルールを破ったらどうなるだろう。

さあみんな、せっかく揃っているんだ。俺がいなくても、ちゃんとやっていけるさ。

さ、練習を始めてくれ」

と自室に戻ってしまいました。




材木は大学に土下座します

「わしらが悪いんじゃ、それはよう分かっとる。じゃが大学、わしらどうすりゃ良いんじゃ。

どうすりゃ先生が辞めんですむんじゃ。野球部は続くんじゃ。そいつを教えてくれ」



土下座までされてはと、大学が策を練ります。

「僕たちも立ち上がるんだ。これから家に帰って、村長に投票するよう運動しようじゃないか」

ハッパが同意します。

「そうか、俺たちが運動して村長が当選したら、あいつだって俺たちの云い分を

聴かん訳にいかないしな」

「ようし、わしら全員の手で逆転しよう」

みんな盛り上がります。

e0296069_16565798.jpg

















材木とモンキーは年寄りの家を手伝って、必死に村長に投票するよう頼み込みます。

e0296069_1657163.jpg
















類人猿がようやく人間に近づいてきました。


しかしそう上手くはいきません。

村長選挙で当選したのは、よろず屋でした。

e0296069_16574096.jpg
















e0296069_16575768.jpg
















前村長、バタンキュー


それにしても、まともな野球シーンは、いったいいつ始まるのでしょうか?
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-21 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

松島工業? CAR RACE

INFERNOと同時に入手しました、松島工業? のCAR RACEです。

こちらもINFERNO同様、発売先がテクノテル社か、服部時計店か、それとも松島工業か

判別が難しいゲームです。   (-_-;)ムムッ

ゲーム画面は、非常にポップで面白そうですね。

当時、おもちゃ屋に並んでいたら買っていたかも。

e0296069_17161684.jpg

















インフェルノには無い、裏面の広告です。

4種類は間違いなく発売していたってことですよね。

オークションでも、中古ショップでもまっっったく見ませんけど。

e0296069_1717414.jpg

















安っぽい、プラの緩衝材。   ( ´ー`)

e0296069_17173228.jpg

















内容物。

e0296069_171747100.jpg
















e0296069_17175831.jpg

















液晶の全パターンです。

e0296069_17182784.jpg
















敵車両と同方向に進む、レースゲームのようですが、

正直ためしに1回やっただけでは、ルールが分かりませんでした。


それじゃダメじゃん。



e0296069_17444852.jpg
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-18 21:00 | 電子ゲーム | Trackback | Comments(0)

松島工業? INFERNO

松島工業? のINFERNOを入手しました。

以前より本体だけは所持していたのですが、海外販売のゲームとばかり思っていました。

説明書が日本語だったため、改めて nostalgia さんのホームページで調べてみると、

technotel(テクノテル)社のゲームとのこと。 

e0296069_15525839.jpg
















e0296069_1553392.jpg
















e0296069_15532150.jpg


















ただし、説明書にも本体にも、technotelの記載はありません。

その代わり、箱には 「K.HATTORI & CO.,LTD」 (服部時計店)

本体には「MATSUSHIMA KOGYO CO.,LTD」 (松島工業)の記載が。

どちらもセイコーエプソン関連の企業だったため、ライセンスを受けた

その辺の会社の合作でしょうか? 

ただの推測ですが。   (´ー`)フーン

nostalgiaさんの解明を待ちます。

e0296069_15533060.jpg
















e0296069_15534232.jpg

















本作の内容は、手っ取り早く云えば、任天堂のパラシュートと一緒です。

火事で、ビルの上からハシゴを伝って逃げ降りる人々を、はしご車で救助するゲーム。

e0296069_1553473.jpg

















自立式スタンドや、アラーム機能も付属していますから、中々のデキです。

難を云えば、本体のイラストがリアル過ぎることくらいか!!

当時も今も、まったく見かけないのが不思議です。



それにしても、非常にレアゲームではありますが、まったく人気がありません。

落札しておいてアレなんですが、入手して嬉しいのか嬉しくないのか、

自分でも分かりません。

e0296069_16183337.jpg
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-16 21:00 | 電子ゲーム | Trackback | Comments(0)

アパッチ野球軍⑦

アパッチ野球軍のレビュー7回目です。

さて、本作は野球漫画のはずですが、

野球そっちのけで村の村長選挙が話の中心となってしまいます。


現村長に対抗し、村の利権を一手に得ようと、よろず屋(コウモリの親父)が

立候補したのです。

e0296069_23171026.jpg
















e0296069_23172865.jpg

















よろず屋はダム派の票も取り込むために、選挙参謀を網走の親父に依頼します。

網走の親父は、非常に悪知恵が働くため、選挙違反スレスレの運動を

よろず屋にアドバイスします。

名付けて、「黒い霧事件」の追及。

e0296069_23181527.jpg

















気になる黒い霧事件とは何か! 

それこそ材木とモンキーが使い込んだ5万円だったのです。

「寄付した5万円はどこへいった。なぜ村長は究明しないのか。」

よろず屋が気炎を上げます。

さらに村長の娘が堂島先生に惚れているから、村長は野球部を野放しに

しているんだと、徹底的にネガティブキャンペーンをはります。

e0296069_23185960.jpg

















たまらず主人公が弁解しようとすると、網走の親父がさえぎります。

「選挙演説の邪魔をしようってのかい。つべこべ抜かすんなら、5万円もってこい。

それとも、いま返しにきたのかい?」

e0296069_15562689.jpg

















してやったり、の悪人面。

よろず屋は野球部は廃部にすべきだと、何も知らない村人に訴え続けます。

e0296069_15561251.jpg




















さて、黒い霧事件のせいで、野球部が廃部になるかもしれないと聞いた

材木とモンキーは、二人で

コウモリを誘拐してしまいます。

e0296069_23192439.jpg

















材木が、手斧を取り出し

e0296069_23195997.jpg

















「よくも、野球部のことを! キサマのような奴は叩き殺してくれる!」

と、振り上げます。

e0296069_23202460.jpg

















アッ、やばい、と画面からモンキーの驚きが伝わってきます。

e0296069_23204142.jpg

















コウモリも一瞬にして顔色が変わります。

e0296069_2321126.jpg

















コウモリが惨殺される瞬間、何とか主人公が間に合いました。

それにしても、材木は怖いです。とても高校生とは思えません。

e0296069_2321364.jpg

















コウモリが逃げていった後で、主人公が云います。

「おまえたち、どうして野球の練習をしないんだ?」

材木がふさぎ込みます。

「わしたち、どうすりゃエエんじゃ、あの5万円を使ってしまったばっかりに、

こんなことになっちまって」

モンキーも頭を抱えます。

「おらたち、申し訳がたたん」

主人公は云います。

「過去は誰にでもある。それを自分の利益や選挙なんかに利用するやつが汚いんだ」

素晴らしいです。

指導者のカガミですね。


素晴らしいところで続きます。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-12 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

将棋パズル

子供の世界では、局地的ブームってモノがあります。

二十数年前、山形市立第3小学校で一時期、爆発的にブームになったのがコレ。

将棋パズル。

画面はウィキからの転用です。

e0296069_1050373.jpg

















将棋パズルと書かれた部分を取り外し、コマを自由に移動させながら

「王将」を下の穴から脱出させるゲーム。

な~んだ、と思っている方、これが結構手ごたえがあるんです。 


解法は何種類かありまして、当時の3小では、自分が見つけた解法には

名前を付けて呼ばれる特権が!!   (☆_☆)キラリン

今となっては下らないことですが、当時

○○君の解き方、と呼ばれることは、非常な名誉でありました。



こちらもウィキからの転用。

e0296069_20102872.jpg











同じようなパズルに「箱入り娘」と云うのがあって、そちらの方は長方形のコマが一本

追加され、さらに難易度があがっています。

(そちらの方が全国的にはメジャーかも)

山形県は将棋のコマの生産量が日本一ですから、将棋パズルの方が根付いたんですかね。


現在でも、温泉地のみやげ物屋などで売られているため、入手は容易でしょう。

で、このパズル、日本独自のものかと思っていたら、全世界で販売されていました。

( 'c_,`)ゝフーン
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-11 21:00 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

PC-88 クリスタルソフト ファンタジアン

クリスタルソフトさんから発売されました、ファンタジアンです。

PC-8801版。

なんと云っても、当時88版とX1版しか発売されず、

FMユーザーに臍を噛ませた作品。

e0296069_1530472.jpg
















e0296069_15364061.jpg
















e0296069_1537274.jpg

















当時愛読していたログイン誌に、よくレビューが載っていました。  ('д'*)フムフム

種族があり、職業も選べ、個性的な敵、豊富なアイテム、

数多くの呪文、さまざまなイベント・・・・・・

まさに本格的と云う名が相応しいRPGでした。

e0296069_15371258.jpg













e0296069_15374963.jpg













e0296069_15373218.jpg














明らかにウイザードリィを意識したゲームデザイン。

e0296069_1538994.jpg














戦闘シーンでは、見下ろしビューに切り替わり、リアルタイムに。

しかもそれぞれの職業に上位職が用意されていて、クラスチェンジ可能。  w(゜o゜)w オオー!


e0296069_15375618.jpg
















進化系の和製ウイザードリィ=ファンタジアンは

たちまちパソコンユーザーの羨望の的に。



けれど、クリスタルソフトさんはFM版を発売してくれませんでした。




なぜFM-7版を出してくれなかったのか・・・・・・

いつ発売になるか、今か今かと待ちわびていたFMユーザーがたくさんいたのに。

e0296069_15575649.jpg
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-06 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

ドラえもん ドラ一首

アマゾンで予約しました。

e0296069_19441671.jpg






















バンダイさんより、3月下旬に発売されます、「ドラえもん ドラ一首」です。

定価3,780円

素晴らしい!! 

こんなクオリティを見せられたら、購入するしかないでしょう。   (*´∀`)ノノ"" パチパチ

e0296069_19451617.jpg






















タイムふろしき風のプレイマットや、アンキパン型の暗記帳など、

ファンの心をくすぐる特典も付属します。

e0296069_19453074.jpg






















これぞ、大人のためのドラアイテムですね。




最後に、私が大好きなドラえもんの1コマを。

e0296069_19455417.jpg










おぞましい光景です。スネオの驚きが伝わってきます。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-04 21:00 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

アパッチ野球軍⑥

アパッチ野球軍のレビュー6回目です。

さて、数少ない野球道具で練習を始めたアパッチたち。

さっそく草むらでボールが紛失してしまいました。

ボールが一つしかないため、見つからないと練習が続けられません。

e0296069_156519.jpg

















みんなで必死に探しますが、どこを探してもボールは出てきません。

e0296069_143377.jpg
















一旦、主人公が探すのをやめさせ、食事をごちそうします。

その食事の席で、

「おらが馬鹿だったんじゃ。町で無駄遣いしなければよかったんじゃ」

後悔しているモンキーが泣き叫びます。

その通りです。

e0296069_1432384.jpg

















さて、紛失したボールですが、オケラを買収したコウモリが盗み出していました。

その理由は、主人公がよろず屋から野球道具を買わなかったからです。

そんな子供の嫌がらせを見た、よろず屋の一言。

はっはっは、お前も中々やるやないか!!

この親にして、この子ありです。

e0296069_1424668.jpg
















ところが、皆が必死でボールを探す姿を見て、オケラも後悔し、コウモリにお金を返すから

ボールを返してくれと陳情に来ます。

その値段、なんと50円。

e0296069_1571587.jpg

















引き下がらないオケラに対し、

「ざまあみろ、俺や父ちゃんに逆らって、野球なんかしくさりやがって!」

コウモリがオケラを痛めつけます。

e0296069_1434831.jpg
















そこに仲裁に入ったのが網走です。

「おい、そのボールを返してやんな」

コウモリが驚きます。

「俺を裏切る気か」

「バカヤロ、なめるない。俺はどっちの味方でもねえ。ただ筋の通らないことは

大嫌いな性分でな」


網走のやっている事は正しいと思います。ナイフで脅している点を除けば!!

e0296069_1461411.jpg

















なんとか無事に、ボールは皆のところへ帰ってきました。

e0296069_1581160.jpg
















いやぁ、それにしても、野球をやるってことは、本当に大変な事なんですね。

まだ、続きます。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-02-02 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE