カテゴリ:パーソナル( 34 )

 

エミュ筐体を買ったよ

巷では、なにやらファミコンミニ・スーパーファミコンミニなど、

往年のコンシューマー機の復刻がさかんですが、

自分も負けじと入手しましたよ。   (*゜∀゜)=3!!



購入したのはしばらく前だったんですが、

しばらくANNEXに放り込んでいたので、初開封です。


BEEPさんから届いた箱を開けてみます。

e0296069_2243538.jpg




ジャーン!

姿を現した、MZ-80C の雄姿。

e0296069_2244216.jpg



手の平サイズだけど、ラズベリーパイA+を搭載し、

電源供給はUSB端子、microSDでソフト供給など現代的です。

e0296069_2245123.jpg




諸君! 

どう考えても、ファミコンミニより、こっちでしょ!

e0296069_2214265.jpg



とは云え、たぶん放置しますが・・・・・・

ちなみに、FM系・PC系も発売される予定。




.
[PR]

  by myst_1990 | 2017-12-14 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(2)

FM-7 日本ファルコム XANADU シナリオII

発売後、30年以上の時を経て、入手しました。


日本ファルコム社、木屋善夫氏プログラム、

XANADU シナリオII、FM-7版です。

e0296069_20451356.jpg



いや、本当はオークションでアーケードゲーム基板を狙っていたんですが、

あっさり負けたので、こちらに鞍替え。   (´ω`)

e0296069_20452274.jpg



懐かしい。

発売当時は、ドラゴンスレイヤー2 XANADUか、それともT&E SOFT ハイドライドⅡかって

ログイン誌上で、よくライバル視させていたっけ。

e0296069_2045362.jpg



自分はどっち派だったかって?

もちろん、両方購入しましたよ!

どちらも甲乙付けがたい、ARPGの名作ですからね。   (*´ω`)

e0296069_20454593.jpg



ただね~、FM-7版は機種の特性上、アクションゲームをプレイする時

テンキー4・6押しで移動、その後 5 を押さないと停止しないという

カルマを背負っていたのよ。

当時は、こんなモンかなと思っていましたが、今じゃ絶対に長時間のプレイなんてムリ。

まぁ、現代ではエミュでプレイって手もあるため、

実機で操作しなくても良いけどね ♪

e0296069_20455595.jpg



シナリオⅠは、高校生の夏休み、脇目も振らずにプレイしたな~

歪な育て方したせいで、ラスボスのドラゴン、魔法がまったく効かなくて、

ひたすら30分くらい剣で切り付けてね。

クリアした時は、ゲームして初めてガッツポーズしたっけ。


ところで、なんでシナリオIIって買わなかったんだっけ?

ゲームするより、夕焼けニャンニャンに夢中だったからかな? (笑)


とりあえず、プレイする予定は無いので、積みゲーは確定。




.
[PR]

  by myst_1990 | 2017-09-24 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(3)

PC-88 CROSSMEDIASOFT S.F.3.D

クロスメディアソフトさんから発売された、

PC-8801版 「S.F.3.D ORIGINAL OPERATION V」 です。

5インチフロッピーディスク版。


このゲーム、知っている人いるかな~?

当時、ひっそりと発売されて、さして販売数も伸びず、

ひっそりと消えていったソフト。

e0296069_94288.jpg



では、なぜ今回取り上げたのかと申しますと・・・・・・

このキャラクターですよ!!

自分の大好きな、横山宏先生がメカニックデザインを

手がけているのです。

e0296069_9421380.jpg



この秀逸なデザインの数々。

e0296069_9422623.jpg



宮崎駿氏と並ぶほどの才能。

モデラーと云うよりも、デザイナーとしてホント大好き。


e0296069_9423233.jpg



5FD 2Dって云っても、今の若い方は意味がわからないでしょうね。

e0296069_9422078.jpg



ログイン誌上でも、中世のファンタジーなカットなど描かれておりました。

片隅にKOUのサインが入っていてね。

それ以来のファン。

横山宏先生の原画が手に入るなら、大枚はたいても惜しくありません!!

[PR]

  by myst_1990 | 2015-06-13 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

エルタウン庄子デンキ 山形本店

自分が中学の頃、5中学区ということもあり、山形市七日町は

一つの巨大な遊び場であった。

放課後や休日になると、自転車でもって、よく友達と遊びに行っていたものだ。

( ただ注意事項がある。デパートの玩具売場や繁華街には、

 それとなくオバサン補導員が常駐していて、平日の午前や、休日も遅い時間になると、

 「あなた、学校はどうしたの?」 って詰問してきて、煩わしいったらありゃしなかった。

 模範的回答 → 「今日は創立記念日で休みなんです」「母に頼まれて、買い物にきました」

 こう答えると、当時オバサン補導員は撃退できた。)


さて本題であるが、画像は自分のパソゲーコレクションの一部である。

今回は当時 (1980年頃) のマイコン事情を話題にしようと思う。

e0296069_21181532.jpg



当時、山形市七日町には、エルタウン庄子デンキ 山形本店と云う電気屋があった。

現在で云えば、虹の町七日町パーキングプラザの位置である。

ダブルラジカセやビデオデッキなど、最新鋭機種が展示されていたため、

見ているだけで楽しく、自分も頻繁に訪問していた。

入り口をくぐり、階段で3階まで上がると、

そこに当時の最新鋭マイコンがズラリと並べられていたものだ。

しかし、注意したいことがある。マイコンは並べられていたが、ただそれだけだった。

自由に触れることができるものの、ゲームはインストールされていなかった。


さて、中学1年のある日、自分は独りでエルタウン庄子デンキ に遊びに行った。

目的は忘れた、ただの暇つぶしだったと思われる。

すると、その日、驚愕の光景を眼にした。

みんな、展示のパソコンでゲームをプレイしているのだ。

中にはガンデンと呼ばれる、自分の同級生も混じっていた。

これまで、釣堀やプレハブなどで実際のアーケード筐体をプレイしていた自分にとって、

幼稚なマイコンゲームなんて蚊帳の外だった。

しかし、この時は様子が違っていた。

みんなが遊んでいるゲーム、それは様々な種類があったが、

「平安京エイリアン」レベルは充分にあった。 もしくはそれ以上だったかも。

文明の進歩は素晴らしいと思いつつ、自分はガンデンに笑顔を向けた。

彼も、こちらに気付き、歯ぐきを出してニッと笑顔を返してきた。

しかし、ガンデンは、そのまま、プレイしていたゲームに視線を戻してしまった。

自分もゲームしたいな~と思いつつ周囲を眺めていると、

ふとテープケースに入った、大量のゲームが眼に入った。

15本はあっただろうか。背ラベルも手書きではあるが、キレイに書かれていた。

「もしかして、無料ゲーム?」

自分がテープを引き抜こうとすると、その前に座っていたチビが、

異常な速さでバタッとケースを閉じた。

自分、意味が分からず、固まった。

そこにガンデン、したり顔で云ってきた。

「人のゲームを、勝手にいじっちゃダメだよ~」

自分は、その瞬間にすべてを理解した。

皆が遊んでいるゲーム、それは家あるいはココでプログラミングしたものなのだ。

そして、くだんのゲームは、人に自慢しようと、こやつが見せびらかしていたモノだった。

そう気付くと、たいそう腹立たしかったが、まだ売場でのルールがわからず

そいつのゲームを、羨ましくジッと見ていた自分がいた。



ベーマガなる雑誌を知ったのは、その数年後のことである。

e0296069_22544197.jpg

[PR]

  by myst_1990 | 2015-05-16 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(4)

徳間書店 有名ゲーム カンタン改造法

久々のマイコンゲームネタです。

当時のマイコン (あえてパソコンとは云いません) ですが、スペックが低すぎて、

テープでゲームを読み込む際、ロードで待たされ、画面の切り替えで待たされ、

展開が進む度、セーブと読み込みで数十分待たされるなどザラでした。

当時は、それが当たり前だと思っていましたが、

今、ソーシャルゲームをなどプレイする方には信じられない環境でしょうな。

まあ、リアルタイムを過ごした自分ですら、現在プレーするとストレス溜まりまくりですから。


まあ、それは置いておいて、ゲームを提供するソフトハウスでは、

一日でも長く遊んでもらおうと、尋常じゃない難易度をゲームソフトに課していました。


「 アナタハ、ニンムニシッパイシマシタ 」

テープ版のゲームでは、死ぬ度にロード時間30分、ガーピー・・・・・・ッ。

「 アナタガタハ、ゼンメツシマシタ 」

強制再起動、ガーピー・・・・・・ッ。

「 ユウギチュウシデス。ヤリナオシテクダサイ 」

最初から、ガーピー・・・・・・ッ。

今思い返すと、ザワザワしてきます。


さて、そんな青少年の悲惨なゲーム事情を打破すべく、徳間書店から

一冊の本が刊行されました。

題して、有名ゲーム カンタン改造法。

e0296069_20124955.jpg



本来は、当時多数発刊されていたマイコンゲーム情報誌、

その中でも、アダルトゲームで有名なテクノポリスって雑誌の

一コーナーをまとめた本でした。

e0296069_20125970.jpg



数回購入しましたが、当時購読していたログイン誌より情報量で

はるかに格下だったため、以後まったく買っていませんでした。

しかし、この記事だけは別。

なんと云っても、難易度が高く、攻略できないゲームの改造法が載っていたのですから!!


発刊したのを聞きつけ、早速書店に行ってみました。

しかし、当時の書店にしては珍しく、立ち読みが出来ないよう、

ラップで包まれておりました。   ∑(`□´/)/

仕方なく定価で購入して、家に帰って開いてみると・・・・・・

e0296069_20131824.jpg



PC-88の記事は充実しているものの、

所持していたFM-7の記事は、何でこんなマイナーゲームばかりって酷さ!!  (ノД`)・゜・。

( ラリパッパ野球団って何? )

e0296069_20132752.jpg



団地妻の誘惑なんて、誰が購入してんだよ。   ヽ(#`Д´)ノ

e0296069_20133569.jpg



で、当時利用できたのは、「サンダーフォース」 と 「信長の野望」 くらいか!!

高い買い物になったと後悔しました。

購入するとき、中身が見えていればな~・・・・・・
[PR]

  by myst_1990 | 2015-03-29 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(2)

FM-7 BANDAI 仮面ライダー

当時購入した、BANDAI社製 FM-7 仮面ライダーを紹介します。

テープ版、定価4,800円。

(世紀の悪税、消費税は無い時代でした)


e0296069_2122760.jpg


仮面ライダー&ロールプレイングゲームって名前で購入したんですけど、

やはり当時のバンダイクオリティでした。

ゲームを進めても、同じ敵、代わり映えしない展開。

解くのに必要なのは、経験でも閃きでも無く、

ただただ同じ展開に耐えうる、忍耐力と持久力のみ!!   ('A`)ウァー


パッケージの裏面には、ゲームの売りがたっぷり書いてあるんですけどね~。

何とか、少しでも良く見える所を記載したのか

e0296069_2123986.jpg


カセットテープのデザインは、サザンクロスなんかと一緒ですね。

当時の統一デザインなのかな?


e0296069_2125014.jpg


説明書は、素っ気ないものが付いていました。


e0296069_213293.jpg



レベルアップすれば、本郷猛 → 仮面ライダーに

変身することができるんですけどね、(ちょっと強くなる)

展開はずっと一緒と云う・・・・・・


当時、全5階層のうち、2階で飽きた。

駄目だ、こりゃ!!
[PR]

  by myst_1990 | 2014-10-26 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

FM-7 バンダイ サザンクロス 10

バンダイ社製、サザンクロスのレビュー最終回です。

前回の記事から時間が空きましたが、忘れていたわけではありません。

反響皆無のため、放っておいただけです。    (`・ω・´)キリッ


なんとか宇宙船の発着場までたどり着いた主人公。

ロケットに乗りたいところですが、当然お金は持っていません。

ヒッチハイクでも、できないかなぁ。

e0296069_18145541.jpg



カウンターでお願いするも、キレイなお姉さんは、パスポートが無いと通れませんの一点張り。

そりゃないよ、無理矢理連れてこられたんだってばよ~。

あれ、ポケットに何か入っているぞ。何だっけ?

e0296069_1815780.jpg



あっ、これはスペースポートで宇宙人から奪い取った宇宙船の鍵とパスポート!!

恐る恐るパスポートを提示すると・・・・・・

e0296069_1815142.jpg



ふぅ、宇宙人のチェックはザルのようだ・・・・・・

さあ、この鍵の宇宙船はどこかな、あちこち探してみよう。

e0296069_18152464.jpg



ここは管制塔か。 宇宙じゃ、出入り自由なんだな。

こんにちは、私は地球人です。

e0296069_18153319.jpg



こっちは小型船の搭乗ゲート。

e0296069_18154165.jpg



一方、こちらは大型船の搭乗ゲート。

う~ん、わかんね。 誰かに聞いてみるか。 どこで聞こうかな?

e0296069_1815492.jpg



おい、そこの君、ちょっくら教えてくれたまえ。

e0296069_18155891.jpg



フムフム、これが奪い取った宇宙船か。

本当にこんなんで宇宙に出られるのかな? まあ、贅沢は云えないね。

さあ、出発だ。

地球に着いたら、宇宙船を返すから、取りに来てね~

e0296069_1816813.jpg



鍵を開けてっと。

e0296069_18161511.jpg



乗り込むと、ここでADV4は終了。

でもレビューは一気に最後まで行きますよ!!

e0296069_1816275.jpg



Ready
LOAD

Searching
Found: LOADER

Ready
RUN

Searching
Found: サザンクロス[ADV5]
Loading: サザンクロス[ADV5]




宇宙船の内部です。

すっごいシンプル。

宇宙を飛ぶのに、テンキーだけって・・・・・・

さすが宇宙人のテクノロジーというべきか。

e0296069_18163523.jpg



ヘルメットをかぶって、ボタンを押して、と。

フライトナンバーは、さっき管制塔で聞いたもんね~。

e0296069_18165128.jpg



さあ、帰ろう。 懐かしの地球へGO。

e0296069_18165910.jpg




宇宙の移動は、上下左右に切り替わります。

e0296069_1817794.jpg
e0296069_18171496.jpg



おお、なかなかキレイ。 地球人でこんな景色を見たのは自分だけだろうな。

e0296069_1817242.jpg
e0296069_18173498.jpg



あれ・・・・・・

どこまで行っても、同じような景色がループするなぁ。

もしかして、迷子?

燃料が切れたらどうしよう・・・・・・

宇宙船を蹴っ飛ばすか?

e0296069_18174385.jpg
e0296069_18175221.jpg



駄目だ、抜けられない。

こうなりゃヤケクソだ、地球に帰れないんだったら、ブラックホールに飛び込んでやる。

e0296069_1818090.jpg



あ・あ・あ・あ・あ~~

あれ・・・・・・

抜けた、しかも、すぐそこに地球が!! 

ブラックホールがホワイトホールとつながっていた。

(って、かなり強引なオチ)

e0296069_1818998.jpg



これが、僕らの地球。

青かった地球は過去の話。

人間が公害や放射能で地球を汚染し、真っ赤に染めてしまった。

でも心配ないからね。

ボクがフェニックスからカプセルをもらってきたよ!!

e0296069_181818100.jpg



さっそく主人公は、スイスジュネーブで開催された、国際環境協力シンポジウムに

カプセルを提出しました。

え、デタラメだって疑われなかったかって?

大丈夫、例の宇宙人が、宇宙船を取り返しに地球までやってきたから。

リアル宇宙人を見れば、さすがに頭の固い連中も、

宇宙人の存在を信じざるを得ないでしょう。


しかして、その中身は・・・・・・

あれ、紙切れ一枚?

(その内容は、皆さんがご自分で確認してください)

e0296069_18182838.jpg



さて、その後の人類は、

この荒れた自然を、

e0296069_18183554.jpg



徐々に

美しい地球に戻していきました。

e0296069_1818447.jpg






e0296069_1818523.jpg



いや~、サザンクロスのレビューやっと終わった。

どうです、夢の世界や天国地獄、果てはスペースオペラまで

広大な物語だったでしょ。

環境が整っている人は、今からでもプレイしてみては。

(天の世界のパートの解法も、一つ残していますし)


当時みんなが夢中になってプレイしてね~、山下先生の

レスキューアドベンチャーのコーナーでも、かなりの質問が寄せられていました。

e0296069_19133649.jpg


e0296069_19135025.jpg



さて、最後に。

これだけ長々とレビューをしてきて、何を云いたかったかと申しますと・・・・・・


地球は、人間だけのものじゃない。
欲や銭金のため、原発や公害で、地球や宇宙を汚すな。
人間は、すべての命を守る義務がある!!


と、云うことです。

以上。
[PR]

  by myst_1990 | 2014-05-10 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

FM-7 バンダイ サザンクロス 9

バンダイ社製、サザンクロスのレビュー9回目です。

反響皆無ですが、残り2回をやりますよ。


前回、裏方の汚い部屋から脱出した主人公。

エレベーターに乗ってたどり着いた階は、こんな場所でした。

e0296069_17432587.jpg



トレーニングルーム。

宇宙人にもダイエットは必要なようで。

それにしても会議場があった場所は、宇宙人の複合施設だったようです。

(要人警護の概念が不足しているんじゃね)

e0296069_17433453.jpg



広いプール。

e0296069_17434166.jpg



近くのカウンターには、こんな宇宙人が。

こいつは、色々と自慢してきます。

そんなに耳が良いんじゃ、地球の歌謡曲でも披露してあげようかな。

e0296069_17434956.jpg



なに~? 歌ったとたんに気絶してしまいました。

ジャイアンリサイタルじゃあるまいし。

とてつもなく恥知らずな宇宙人ですね。

e0296069_17435529.jpg



どれ、そんな顔をしているか見てみましょう。

e0296069_1744210.jpg



あれ、これは何だ?

e0296069_1744910.jpg



さっき自慢していた、クラッシック宇宙船の鍵だな。

ちょっくらお借りしますよ。

地球まで取りにきてね。

e0296069_17441726.jpg



他には、こんな施設が。

パン2◎見えになりそうで、楽しそうですね。

e0296069_17453119.jpg



どうやら、この階はスポーツ施設だったようです。


他の階に向かうと・・・・・・

e0296069_17453844.jpg



園芸試験場でした。

宇宙人が喰われています。これはまずい状況じゃ?

e0296069_17454641.jpg



隣は、りんごの栽培ルーム。

「りんご」は全宇宙で栽培されている果物だったようです。

e0296069_17455316.jpg



ニンジンの研究室。

e0296069_1746142.jpg



キャベツの研究室。

e0296069_1746957.jpg



きのこの栽培ルームまで。

ほんとにここは宇宙か? 実はキノコのゆるキャラを被った人間じゃないの?


ところで奪われたカプセルはどこだよ~!!

e0296069_17461619.jpg



こっちの通路には・・・・・・

おや、こいつは誰だ?

e0296069_17462656.jpg



倉庫番って天の声が。

しかも鍵を出しっぱなしで昼寝とは、倉庫にカプセルが隠されていないかな。

ちょっと鍵を借りますよ。

e0296069_17463752.jpg



起きた!!
人相悪っ!!


e0296069_17464581.jpg



で、ゲームオーバー。

再度テープを読み込み。 ピ~ヒャララ~。

e0296069_17465968.jpg



鍵を取るのがいけないんだな。

さっきのお返しだ。殴ってやる。 ポカ。

あっ、口の中から、奪われたカプセル出てきた。

e0296069_17471321.jpg



こいつが犯人だったのか。

でも、何で?

きっと地球が欲望の星で、全宇宙に害を撒き散らしているからだな。

まあ、それはそれとして、カプセルはいただいていきますよ。

こっちも切羽詰っているんでね。

e0296069_17472225.jpg



ところで、どうやって地球に戻ろう。

フェニックスさん、ムリヤリ連れて来るんだったら、帰りのUFOも用意しておいてよ。


何気なく天井を見てみると・・・・・・穴が。

e0296069_17473111.jpg



りんごの木は細いので、乗れない。

だったら少年ジャンプ。

e0296069_17474035.jpg



通風孔の中は、四方八方に入り組んでいました。

どこに通じているんだろう。

e0296069_17475171.jpg



ハズレ、鉄格子は無理だ。

e0296069_1748051.jpg



こちらには、誰かの足。

偉そうだな、ゲームオーバーの予感がするぞ。

e0296069_17481371.jpg



あっ、こっちが出口だ。 狭かったよ~。

e0296069_17483188.jpg



どうやら、ここは宇宙船の発着場のようです。

さきほどの足は、このガードマンの足だったよう。

危ない危ない。

e0296069_1748472.jpg



そういや、さっき宇宙人からクラッシック宇宙船の鍵を盗んだっけ。

それで地球まで帰れないかな・・・・・・?

最終回に続きます!!
[PR]

  by myst_1990 | 2014-04-15 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

FM-7 バンダイ サザンクロス 8

バンダイ社製、サザンクロスのレビュー8回目です。

いや、忘れていたわけでは無いんですがね・・・・・・はりきって始めたものの、

反響が皆無でして・・・・・・虚しいと云うか何と云うか・・・・・・


まあ、気を取り直して続けますか。

前回、フェニックスに託されたカプセルを、何者かに奪われた主人公。

取り戻さねば!!

あのカプセルには、地球の未来がかかっているのだ。


突き飛ばされて、穴の中に落ちて・・・・・・

どうやら主人公は倒れてしまっているようです。

ならば、コマンドはこの一手。

立つ。 (笑)

e0296069_19442768.jpg



当時、他のアドベンチャーでも、同じようなシーンがありましたね。

e0296069_19443492.jpg



ドアの後ろには出口があるんですが、ウンともスンともいいません。

壊れているのかしら?

e0296069_19453325.jpg



キャビネットを開けてみると、ヒューズが抜けていました。

見渡しても、どこにも落ちていないし・・・・・・

e0296069_19461589.jpg



ならば、やはりこちらのドアの中で何とかしなきゃ。

e0296069_19453952.jpg



ドアをくぐると、そこは汚らしい倉庫でした。

華やかな大会議場から一転。

どうやら大宇宙でも、人目に付かない場所は汚いようでして・・・・・・

これはいけませんね!!

e0296069_19454570.jpg



キャビネットを開けてみると、そこにはヒューズが。

これを取れれば良いんですが、これが取れない。(泣) 

どうやらダミーのようです。

e0296069_19455125.jpg



ならば、隣の部屋は?

e0296069_19455755.jpg



なんか、従業員の控え室のようですね。

ロッカーの中に弁当でも入っていそうですが、目的はそこではありません。

e0296069_1946273.jpg



ロッカーの上に、古ぼけたヒューズが放置されていました。

本当に使用できるのでしょうか?

e0296069_19461041.jpg



ヒューズを取り付けると・・・・・・無事ドアが開きました。

従業員の部屋脱出!! 

しかし、あのままだったら、働いていた人は出入りできないですよね、どうしたんでしょうか?

e0296069_19462149.jpg



外には廊下が続きます。

e0296069_19462870.jpg



エレベーターもありました。

しかし、異星人はテレポート装置を所持しているのに、エレベーターって・・・・・・

きっと電気代が高いか、テレポートには危険が付きまとうのか、どっちかでしょうね、

と、フォローしてみる。

e0296069_19463481.jpg



突き当たりのドアを開けてみると、

e0296069_19464292.jpg



少しだけ開きますが、誰かが突っかかっている。

おいおい、気づかないのか? どれだけウスラなんだよ。

e0296069_19465052.jpg



しょうがないので、他の階にいってみますか。

e0296069_19465828.jpg



エレベータに乗ってみると、どこかで見たようなパネルが。

UFOの中にあったものと一緒ですね。

けれど、あのUFOは夢だったはず。

まあ、少女の涙水晶の例もあるし、夢と現実がの境が薄れてきているんでしょうね。

e0296069_1947658.jpg



パネルを触ると・・・・・・

エレベーターの人格化。

なんと無駄なテクノロジー。

e0296069_19471651.jpg



「下」 と発声すれば、エレベーターが動き出しました。

音声に反応するようです。

文明が進んでいるのか、中途半端なのかわかりませんね。

e0296069_19472385.jpg



しかし愛すべき藤子不二雄先生の21エモンでは、

発達した文明のボタンチラリ星が、(ボタンをチラリと見るだけで、なんでもコンピューターが

命令を聞いてくれる文明星) 太陽の黒点の影響で破滅し、

原始時代に逆戻りしていましたしね。

何事もホドホドが良いのかも。

次回に続きます。
[PR]

  by myst_1990 | 2014-04-10 21:00 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

FM-7 バンダイ サザンクロス 7

バンダイ社製、サザンクロスのレビュー7回目です。

さて、前回は電源システムに故障により、宇宙空間でロケットが停止した場面でした。

実は、その後、隕石まで衝突しちゃいます。

さて、どうなるのか主人公。

と、ここで黒い画面が現れて、

e0296069_10485242.jpg



( メ ガ サメル! )

・・・・・・まさかの夢オチ?



e0296069_1048588.jpg



どうやら主人公は自分の部屋からUFOに吸い上げられた際、気絶していた模様。

そりゃそうだ、「ハヤク コイコイ ウチュウジン」 で窓まで割られてんだ。

e0296069_1049450.jpg
e0296069_1049129.jpg



持ち物を調べてみると、少女の流した涙が水晶に変化してポケットの中に。

本当に天の世界は、夢の中の出来事だったの? ってことです。

e0296069_104918100.jpg



深海魚のような宇宙人に指示されて、UFOを下船します。

e0296069_1049239.jpg



どうやら、会議場でフェニックスにカプセルをもらわなきゃいけないみたい。

e0296069_10492785.jpg



UFOの下は近代的な発着場。

e0296069_10493321.jpg



ここは、スペースコロニーのようです。

進化論を無視した受付嬢がいました。

e0296069_10493859.jpg



しかし、長い滑り台があったり、

e0296069_104943100.jpg



天の国への階段があったり、

e0296069_10494884.jpg



宇宙人って、こんな所に住んでいるの?

e0296069_10495463.jpg



遠くに見えるシャングリラには、輪っかがないと行けないし・・・・・・

e0296069_105013.jpg



けれど、虹の橋の場面から、下 (DOWN) に行けば会議場に到着・・・・・・

e0296069_10502410.jpg



長い滑り台を降りる第二の解法は、この場面へと続きます。

どう見ても地獄ですね。

三途の川。

e0296069_1050338.jpg



この場面から、右に行きます。 そして・・・・・・気持ち良さそうに寝ている宇宙人を

殴打!!

e0296069_1050394.jpg



宇宙人が怒っています。 そう、地球人は野蛮なのだ。

e0296069_10504514.jpg


穴をくぐれば、そこが会議場。

ここでも、2つのルートがありました。

e0296069_10505168.jpg



どうにかこうにかたどり着くと、そこにはドアが並んでいます。

e0296069_1051362.jpg



しかし、ほとんどが行き止まり。

e0296069_10515332.jpg



こちらのドアに入ると、

e0296069_10511418.jpg



ロボットに乗った宇宙人がとうせんぼ。

e0296069_10521342.jpg



カプセルのことを聞くと、挨拶してごらん、との事。

e0296069_10522284.jpg



太陽のドア、眼の部分の色が違っています。

ここに水晶を入れると・・・・・・

e0296069_10505739.jpg



ドアがオープン。

e0296069_10523624.jpg



会議場の中には、様々な種族が。

彼らも地球人を見て、変な種族だと思っているのでしょうな。

e0296069_10525341.jpg



会議場の中央にフェニックスが鎮座。

e0296069_1053024.jpg



フェニックスに挨拶すると、台からカプセルが登場。


(リアルタイムでサザンクロスを解いたときは、この場面でハマり、大いに悩んだものです。

 非常に長い期間、詰まりました。 ところが友人の友人が解いたとの情報を得、

 皆で答えを教えてもらいました 。自分の家に友人たちが集まり、

 この場面を解いた時は、おぉ~と歓声が起こったものです)

e0296069_105392.jpg



カプセルを取った瞬間、誰かに突き飛ばされました。

主人公は、穴の中に落ちてしまいます。

e0296069_1053163.jpg



主人公は、無事地球に戻れるのか?

いよいよ佳境に入ってゆきます。

Ready
LOAD

Searching
Found: LOADER

Ready
RUN

Searching
Found: サザンクロス[ADV4]
Loading: サザンクロス[ADV4]

[PR]

  by myst_1990 | 2014-02-23 21:05 | パーソナル | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE