カテゴリ:映像・音楽・本( 86 )

 

あいつとララバイ

オイラの愛したマンガシリーズ。

楠みちはる先生の 「あいつとララバイ」 です。

近所のブックオフで、初版本が1冊100円で投売りされていたので、

まとめて買って来ました。

e0296069_23533448.jpg



ん~、今読んでも名作ですね。

シンデレラに首都高の青い鳥、ボンバーのオヤジ、スターダストブラザーズ、るみ子、

どれもこれも憶えています。

中~高校生の頃、マガジンでこの作品に出会い、夢中になって読んで

高校卒業と同時にバイク買ったっけ。

( 高校はバイク禁止で、免許持っている奴は取り上げられるんだな、これが )


最初は中古で、ホンダのVT-250F。

その後、ホンダVFR-400Zを乗り継ぎました。

・・・・・・まあ、その話はまたの機会に。
[PR]

  by myst_1990 | 2015-03-09 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(4)

やましん かわら版

先日、当ブログで 「ドライブイン アメヤ」 さんを記事にしましたが、

最近発刊されました、やましん かわら版で

同様の記事が取り上げられました。


以下、現物を添付しておきますので、興味がある方はお読みください。


e0296069_161126.jpg


e0296069_1612859.jpg



無料で配られる割には、ローカル色満載で、なかなか楽しい構成となっております。

それにしても、時代を先取りしていますの~、当ブログは!!   ヾ(・ε・。)ォィォィ
[PR]

  by myst_1990 | 2015-02-18 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

徳弘正也のブラックな話

以前、藤子・F・不二雄先生のブラックな話を記事にしたのですが、

反応が皆無だったため、も一つ投稿します。


最近、マクドナルド始め、食品への異物混入が度々問題視されていますが、

正直、過剰反応じゃね? って報道が多々あります。

マクドナルドのように、鉄板の削り屑が入っているのは論外ですが、

野菜に青虫やバッタが付着しているのはしょうがないかと・・・・・・

自分が子供の頃ですと、八百屋で買ったキャベツに青虫が付いていても、

「奥さん、おいしいキャベツだから虫が付くんだよ」 で済んでいたのですが。 (´Д`;)ノ


で、

そんな風潮に警鐘を鳴らすべく、

徳弘正也先生のデビュー作、シェイプアップ乱のワンシーンを紹介しますよ!!

e0296069_23221198.jpg



人助けをした乱ちゃんが、おじいさんから駄菓子をご馳走になります。

e0296069_23222677.jpg



・・・・・・

e0296069_23223523.jpg



・・・・・・

e0296069_23224345.jpg



・・・・・・コメントできないほどの危険なコマが続きます。

e0296069_23224942.jpg



さすがの乱ちゃんも、駄菓子を遠慮します。

e0296069_23225938.jpg



おじいさんの涙。

e0296069_232391.jpg



ところが、

e0296069_23231821.jpg



・・・・・・

e0296069_2323277.jpg



これ以上、何に驚くのか。

e0296069_23233751.jpg



うっ・・・・・・

e0296069_23234713.jpg



(゚ロ゚;)キェーッ ・・・・・・

e0296069_2324126.jpg



これ以上紹介するのが、非常に危険に思えてきました。

この作品が黄金期の少年ジャンプに長年掲載されていたなんて、

今の子供は信じられるでしょうか?

自分はとっても好きでしたが!!
[PR]

  by myst_1990 | 2015-02-04 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

映画を見てきました。

それがこちら、宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟。  ヾ(^▽^*

e0296069_21105279.jpg



映画なんて見たのは、何年ぶりでしょう。

更にアニメーションとなると、高校生の頃以来か。


しっかりと前売り券も購入しました。

e0296069_21111670.jpg




前売り券購入した際、特典のクリアファイルもいただきました。   ヽ(・∀・)ノ ワョーイ♪

e0296069_21112956.jpg



いい歳のオッサンが一人で行くには淋しいので、

同行人も探しておきました。   щ(´ε`щ)カマァーン☆

しかし、唯一の誤算が・・・・・・。 自分の入院です。

おかげで同行人の仕事が忙しくなって、行けなくなりました。


よって・・・・・・

独りで見てきました!!

(ll´д゚ノ)ノ ヒィィィ~...

入場時、こんなフィルムもいただきました。

ヤマトホテルの外観っぽいです。

e0296069_21125185.jpg




まだロードショーの最中なので、内容は記載しませんが、

本編で気になる存在だったバーガー少佐が生存しておりました。

e0296069_2113567.jpg



さらには、「さらば宇宙戦艦ヤマト」 のキャラも多数出演。

次回作もあれば良いな~。


ところで、独り淋しくヤマトを見に行ったわけですが、

周囲には同年代と思われるオッサンがチラホラ。

きっと一緒に行ってくれる人が、周囲にいなかったんだろうな~。

彼らとは、良い友達になれそうでした!!

[PR]

  by myst_1990 | 2015-01-09 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

藤子・F・不二雄のブラックな話

自分は、藤子不二雄が大好きです。

藤子不二雄A先生の 「魔太郎がくる!!」 や 「少年時代」 も永久保存的に

愛読していますが、それでもやはり藤子・F・不二雄先生に尽きますね。

どれくらい好きかと申しますと、藤子・F・不二雄大全集を全巻購入してしまったほど。

21エモンやモジャ公のスペースオペラ、劇画オバQの切なさ、

ミノタウロスの皿の恐怖、みきおとミキオの未来への期待など、

読んでいてワクワクしたものです。


最近では、可愛らしいドラえもんなどもテレビで放映しておりますが、

実は、F先生にも、A先生並みのブラックな話もあるのをご存知でしょうか?


今回は、バケルくんから、とびきりの話を。

題名からして凄いです。

なんと、「ゴキブリラーメン」 ですよ!!

現代では、絶対に発表できません!!

e0296069_20473284.jpg



話は、カワルくん親子がラーメンを注文したところから始まります。

e0296069_20474387.jpg



昔は、店に催促すると、配達もしていないのに、

「今、出たよ」 と云うとの噂が、まことしやかに信じられておりました。

e0296069_20475488.jpg



店主をケチと断定する店員。

e0296069_21235699.jpg



たまらず、カワルくんは店にラーメンを取りに行きます。

すばらしいビジュアルの店内。

e0296069_20482166.jpg



客を意地汚いと断定する店主。

e0296069_20521694.jpg



順番を守れと云いながら、言葉と行為が異なる、愛すべき店主。

e0296069_2048508.jpg



どうやら、この店はとてつもないマズさのようです。

( オイオイ、こんな店に注文するなよ )

更に店主の恐るべき行為が・・・・・・

e0296069_20491671.jpg



店員は、使い捨てのようです。

現代のブラック企業に通じる内容ですね

e0296069_20493693.jpg



店員が疲労で倒れたので、カワルくんが配達を引き継ぎます。

そうしなきゃ、自分家の番が回ってきませんから。

e0296069_20495435.jpg



さて、ここで恐怖の出来事が。

e0296069_20501080.jpg



現代ですと、カップ焼きそばに入っただけで、

全国的に出荷取り止めになりますね。

ゴキブリが丼に入っていたことよりも、

なんでコッソリ云わないんだと咎める、愛すべき店主。

e0296069_20502571.jpg



その対応も凄いです!!

愛しすぎて、発狂しそう。

e0296069_20503421.jpg



さて、その後に店を訪れたバケルくん一家。

その注文の凄いこと・・・・・・

e0296069_20504345.jpg



これだけの恐るべき話をハッピーエンドにまとめる、

藤子先生の天才的なストーリーテラーぶりは必見!!


ぜひ皆さんにも一度は読んで欲しいと切望します!!




結末は、あえて紹介しません!!
[PR]

  by myst_1990 | 2014-12-29 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

ポピー おもちゃ大図鑑

先日のヤフオクで、一冊の本が出品されました。

その名も、ポピー おもちゃ大図鑑。


ポピー (現存しない、バンダイグループの玩具メーカー) の玩具、

超合金などを購入し、応募シールを送ると当選した、掌サイズの本です。


表紙には、ロボコン・キョーダイン・ガイキング・ゴレンジャーが。

e0296069_1995942.jpg



ポピー・ポピニカの超合金の紹介や、物知り百科

はたまた占いやコントなど、実用百科事典のような本でした。

レアな超合金が色々と載っているので、今では資料的な価値もありますね。


e0296069_19102875.jpg
e0296069_19113100.jpg


 
( トッポジージョや一休さん、赤胴鈴之助の超合金なんて、購入した猛者はいたのでしょうか? )

e0296069_19111125.jpg
e0296069_1911276.jpg



さて、当時の自分は、どちらかと云えば、

ブルマァク製のメカゴジラやガイガンの超合金を買ってもらっていましたので、

あまりポピー製には縁がありませんでした。

e0296069_19115189.jpg



ある日のこと、自分の友達、草刈君がこの本を所持していまして、

どうしたのか聞いてみれば、父親のコネで入手したとのこと。

ちょっと中を見せてもらいましたが、とても面白そうな本です。

とたんに欲しくなった自分は、草刈君におねだりを始めました。

すると、草刈君はとても良い人で、自分の分も、親のコネで貰ってきてくれたのです。

e0296069_19123172.jpg



当時は本当に嬉しかったな~!!

この本は、自分の宝物として、長らく保管しておったのですが、

大学に入って、家を離れている間に、親に棄てられました。   (T△T)エーン

( てんとう虫コミックス、新オバケのQ太郎のエラー本など根こそぎでした )

e0296069_19124119.jpg



先日のオクの結果では、落札額が40K強。

まあ、恨みつらみ云っても、戻ってくるわけではないので黙っていますが、

失ったものは、失って初めてその価値に気づくものですね。

値段は別にして。
[PR]

  by myst_1990 | 2014-11-27 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

原田知世 バースデイ・アルバム

学生の頃、一枚のレコードを購入した。

確か、大沼デパートのレコード売り場か、ミュージック昭和だったと思う。

面倒くさがりやの自分にしては珍しく、予約をしてまで入手した。


それがこちら、原田知世 バースデイ・アルバム。


e0296069_1829240.jpg


A面には3曲収録、

1 地下鉄のザジ
2 ダンデライオン
3 守ってあげたい

B面には2曲収録してあった。

1 時をかける少女
2 ずっとそばに

フルアルバムではなかったが、予約特典のポスターまでもらって、

ウキウキして帰路に着いたものだ。

( ポスターは、ジャケットの右下画像の物だったと記憶している。

 多分だが・・・・・・ )

e0296069_18291075.jpg



しかも、家に帰って開封して驚いた、なんとレコード盤が透明ではないか。

( 特別限定仕様 クリスタルディスクと記載されている )

オオオオオヽ(*'Д'*)ノヽ(*'Д'*)ノヽ(*'Д'*)ノオオオオオ

きっと将来、価値が上がるぞ、シメシメ、良い買い物をしたわい、

などと一人で悦に入ってよろこんでいたものだ。


「時をかける少女」や「守ってあげたい」など、レコードが擦り切れるほど聞いたし。

e0296069_18291662.jpg



時は流れ現代、ダンデライオンや守ってあげたいと云えば松任谷由実。

淋しいことだが、知ちゃんが歌っていたなんて、みんな忘れてしまっただろう。

そしてつい最近、ふとしたことで、収録曲の「ダンデライオン」の意味を知った。

歌詞がこちら ↓

 夕焼けに小さくなる くせのある歩き方
 ずっと手をふり 続けていたいひと
 風にのり飛んで来た はかない種のような
 愛はやがてくる 冬を越えてゆく
 きみはダンデライオン
 傷ついた日々は 彼に出逢うための
 そうよ運命が 用意してくれた
 大切なレッスン
 今素敵なレディーになる ♪

 つみとっとてさげたら ひとに笑われそうな
 私にできる 全てをうけとって
 ふるさとの両親が よこす手紙のような
 ぎこちないぬくもりほど 泣きたくなる
 きみはダンデライオン
 本当の孤独を 今まで知らないの
 とても幸せな 淋しさを抱いて
 これから歩けない
 私はもうあなたなしで ♪ 

 とても幸せな 淋しさを抱いて
 これから歩けない
 私はもうあなたなしで ♪


当時から、フ~ン、ダンデライオンね~

ダンデライオンってなんだろう、などと思っていたのだが、

実は、ダンデライオン=タンポポ だった。

タンポポか

 きみはダンデライオン
 傷ついた日々は 彼に出逢うための・・・・・・、って歌詞は、

 きみはタンポポ
 傷ついた日々は 彼に出逢うための、ってなるわけだ。

少し曲のイメージが変わってしまったな。


ちなみに、知ちゃんのバースデイ・アルバムだが、

価値が上がるどころか、ヤフオクで投売りされている。

たぶん、(買うと価値が下がる特技のある) 自分が購入してしまったからだ。

ごめんよ、知ちゃん。
[PR]

  by myst_1990 | 2014-11-16 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

ジャッキーチェン 少林寺木人拳 4

僕らのヒーロー、ジャッキーチェン!!

少林寺木人拳のレビュー4回目です。


さて、酔っ払いオヤジが去り、なにやら怪しげな場所に入ってゆく僧侶たち。

e0296069_2241246.jpg



ジャッキーが後を付けると、仏門禁地なる場所に着きます。

e0296069_22413191.jpg



奥には幽閉されている人間が。


僧侶が饅頭を与えようとすると、

「出てゆけ、お前らの施しなんか受けん。酒だ、酒をを持って来い」

と云って暴れます。

(いるよね~、こんなオヤジ)

e0296069_22413923.jpg



僧侶が去った後、落ちた饅頭を必死に拾おうとするオヤジ。

しかし鎖が邪魔で拾えません。

見るに見かねて、ジャッキーが拾い上げ、恐る恐る差し出すと・・・・・・

e0296069_22414715.jpg



この食いっぷり。

「水だ。早くしろ」

態度もでかいです。

そして、ジャッキーが口を聞けないとわかったオヤジ。

「腹が一杯になったから一眠りする。こんど来るときは酒を持って来い。

 焼酎を持ってくるんだ。俺の大好物だからな」

と、早くもジャッキーを手下扱いに(笑)

e0296069_22415538.jpg



その頃少林寺では、木人への挑戦者が現れました。

e0296069_2242357.jpg



ちょっとだけ、出てくるシルエット。

木人だ!!

複雑な動きで挑戦者をボコる木人。

凄いぞ、まるで人間が入っているかのようだ!!

e0296069_22581190.jpg



あっさりと、敗れ去る挑戦者。

(もっと木人見せろよ~)

e0296069_2242153.jpg



更に、追い打ちをかけるお坊さんの一言。

「未熟な腕で木人に挑戦するとは、たわけ者め!! 怪我が治ったら、罰を与えるからな」

e0296069_22425724.jpg



こりゃキツイ。

で、続く。
[PR]

  by myst_1990 | 2014-11-05 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

ジャッキーチェン 少林寺木人拳 3

僕らのヒーロー、ジャッキーチェン!!

少林寺木人拳のレビュー3回目です。


ジャッキーチェンが、与えられた水汲みの仕事をようやく終え、

坐っていると、

e0296069_16562266.jpg



「何をしている、怠け者め、まだ終わっておらんぞ」

「おい、斧を渡しなさい」 

と、副館長の容赦ない言葉。

「よく聞くんだ、少林寺で修行を続けたければ、毎朝水を汲み、午後は薪を割って、

 夜は座禅を組むんだ。戒律を守れないようなら、今すぐここを出てゆけ」

「ここにいたいなら、与えられた仕事をこなすんだ」

e0296069_16563241.jpg



ジャッキーは這う這うの体で薪を割ります。

e0296069_16564359.jpg



しかし、ふとした瞬間に思い出すのがこれ、

e0296069_1656521.jpg



自分の父を亡き者にした暴漢。

e0296069_1657432.jpg



追憶に浸っていると、そこに来た、少林寺の酔っ払いオヤジ。

「なんだ、巻き割が辛くて泣いているのか?」

「これぐらいでメソメソ泣いていたら、少林寺の厳しい修行についてゆけんぞ」

ジャッキーは首を振りますが、

「水汲みや薪き割りはすべて少林寺の基本だぞ。重い桶で足の筋肉を鍛え、

 薪を割って腕の筋肉を鍛え、技を覚えたいなら訓練することだ」

e0296069_16573530.jpg



ジャッキーは思わず土下座します

「なんだ?わしにカンフーを教えて欲しいのか?」

ジャッキーの頷き、

「ああ、わしには酒の飲み方しか教えられん。生臭坊主なんだ。 じゃ仕事に戻れ」

と、素っ気無い言葉。

e0296069_16574471.jpg



次回に続く!
[PR]

  by myst_1990 | 2014-11-02 18:02 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

ジャッキーチェン 少林寺木人拳 2

僕らのヒーロー、ジャッキーチェン!!

少林寺木人拳のレビュー2回目です。


さて、ようやくオープニングも終わり本編に。   o(^-^)o ワクワクッ

今回のジャッキーの役どころは、拳法で名だたる少林寺の下っ端。

ドラクエで云うなら、スライム級。

(良いですね~、やはりジャッキーは最初に弱くなくっちゃ)

e0296069_20482889.jpg



スライム連中の修行は水汲み。

「さあ、お前たち、この鉄下駄を履いて、下の川から水を汲んでくるんだ」

e0296069_20483631.jpg



鉄下駄を履いて、この重そうな桶で水汲み。

こりゃキツイ!!

e0296069_20501930.jpg



さらに少林寺までは、この急階段。

e0296069_20503116.jpg



そして・・・・・・

「お前はこれしか水を汲んでいないのか」

e0296069_20504692.jpg



「少林寺を追い出されたいのか?」

e0296069_20513930.jpg



ジャッキーは口がきけない唖の役。

ただ、ひたすらに謝るだけ。

e0296069_20514974.jpg



かわいそうに。

で、今回はここまで。


実は、あまりにも木人拳を紹介したく、画像も準備せずに見切り発車しました。

すこし完結まで時間をいただきます。

e0296069_2285745.jpg



続く。
[PR]

  by myst_1990 | 2014-10-30 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE