カテゴリ:映像・音楽・本( 81 )

 

僕らの心にハート様

最近、ゲームネタばかり続いたため、

少し趣向を変えてマンガネタを。


週刊誌に、ホンの数回登場しただけなのに、

生涯忘れられなくなる、インパクトが強いキャラがいます。

今回紹介するハート様も、そんな一人。


週間少年ジャンプに 「 北斗の拳 」 が連載された当初、

その世界観は、僕達に驚きと喜びをもって受け入れられました。

北斗の拳のおかげで、少年ジャンプが飛躍的に部数を伸ばした、

そう云っても過言ではないでしょう。

そして、そんな北斗の拳に登場したハート様、

ほんの数号登場しただけなのに、インパクトはMAX!!

みんな学校で話題にし、ハート様の愛くるしい姿にポワ~ンとなりました。

( 周囲のオッサンたち、今でもみんな憶えていますよ )


そんな愛すべきハート様の話がこちら ↓


e0296069_211526.jpg



暴力をふるうザコ敵。

e0296069_2111116.jpg



ハート様登場!!

e0296069_2111743.jpg



貫禄十分。

e0296069_2112321.jpg



「 ハート様 」

e0296069_2112995.jpg



なんと広い心。
さすがはハート様!!

e0296069_2113361.jpg
e0296069_2113917.jpg



愛くるしいハート様の笑顔。

e0296069_2114534.jpg



あ、あれ?

e0296069_2115048.jpg



!?

e0296069_2115666.jpg



ハート様、豹変。

e0296069_212274.jpg



やはりこうなる運命なのね。

e0296069_21411766.jpg



ハート様、錯乱!!

e0296069_212167.jpg



見境無く暴れます。

e0296069_2122565.jpg



ハート様、大丈夫?

e0296069_2123440.jpg
e0296069_212401.jpg



実は、特異体質でした。

e0296069_2125757.jpg



おびえるザコキャラたち。

e0296069_21397.jpg



で、

e0296069_2131873.jpg



ザコキャラの運命。

最初から死亡フラグが立っていましたけどね。

e0296069_2132562.jpg



ハート様の高笑い。

e0296069_2133029.jpg



根は善人なんです。

ただ、ちょっと特異体質なだけ。

e0296069_2133693.jpg



それにしても・・・・・・

なんたるツンデレ!!

( と云っていいのか? )


驚くべきは、こんなに魅力的なキャラを、たった数号で使い捨てにしたこと!!

連載の後半に出演していたら、きっとラオウ並の扱いなっていたはず・・・・・・

多分・・・・・・

今からでも良いので、実はハート様生存って話を、

スピンオフで書いてくれないものか。   (*゚∀゚)




.
[PR]

  by myst_1990 | 2016-03-21 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

死ね死ね団のうた

車を当て逃げされ、心が荒んでいます。(笑)

ディーラーで自分の保険で修理するか、

コンビニ修理の店にするか検討中。

おのれ、犯人!!

e0296069_2513774.jpg



よって、こんな歌を思い出しました。





「あいつの名前はレインボーマン」

ウォー ウォー ウォー ウォー
黒い黒い 黒い世界に
赤い赤い 赤い血を見て生きている
おれたちゃ悪魔だ 死神だ
あいつをさがせ あいつを殺せ
あいつの名前は レインボーマン
愛の戦士の レインボーマン

ウォー ウォー ウォー ウォー
暗い暗い 暗い地獄で
赤い赤い 赤い血の花さかせてる
おれたちゃ悪魔だ 死神だ
あいつをつぶせ あいつを殺せ
あいつの名前は レインボーマン
正義の味方の レインボーマン

あいつの名前は レインボーマン
正義の味方の レインボーマン




 ↓ 他にも、こんな歌があったのですが、

今聞いたら、気持ち悪くなった!!

よって興味のある方は、ご自分でお探しください。


「死ね死ね団のうた」

死ね 死ね
死ね死ね死ね死ね死んじまえ
黄色いブタめをやっつけろ
金で心を汚してしまえ
死ねアー 死ねウー 死ね死ね
日本人は邪魔っけだ
黄色い日本ぶっつぶせ
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね 死ね
死ね死ね死ね死ね死んじまえ
黄色いサルめをやっつけろ
夢も希望も奪ってしまえ
死ねアー 死ねウー 死ね死ね
地球の外へ放り出せ
黄色い日本ぶっつぶせ
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね




それにしても・・・・・・、

よくこんな歌、地上波で流せていたものだ。

子供の頃、レインボーマンが好きで、いつも聞いていたんだけど・・・・・・
[PR]

  by myst_1990 | 2016-01-12 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

田舎弱小パチンコ店長奮闘記

オイラの愛したマンガシリーズ。


たまにブックオフへ、昭和の本が無いか散策に行きます。

その時です。別段興味も無いんですが、妙に気を惹かれ、

手に取ってしまう本があるんですね。

「田舎弱小パチンコ店長奮闘記」 もそれ。

e0296069_2226224.jpg



100円コーナーに投売りされていたんで、買っちゃいました。

これがまた面白い!!

一気に読んじゃいました。

どこかで見たことのある絵柄だなと思っていると・・・・・・

以前近代麻雀誌上で、ガキ雀を連載されていた方でした。


続きが無いか、調べてみたんですが、、売っていないのね。

コンビニ本で、傑作選みたいのは出ているようなんですけどね。

これは出さなきゃイカンでしょ!! 白夜書房さん!!

機会があれば、一度読んでみてください。

面白いですよ!!
[PR]

  by myst_1990 | 2015-08-30 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

サイボーグ009 「誰がために」

先日、YouTubeで、このような神動画を発見しました。

サイボーグ009の劇場版OP動画のようです。

e0296069_20222384.jpg




こちら ↓







当時、宇宙戦艦ヤマトと同じくらい好きだった009、

うおお~凄ぇ、期待させる動画だ~、って感じで拝見しました。

石ノ森先生はお亡くなりになっていますが、この映像が正統後継だったとしても

納得していただけるでしょう。


当然、本編も見たくなり、レンタルビデオ店で借りてこようかと思ったのですが、

50円で借りて、ハードディスクに撮り溜めてある

「いつか見る予定のビデオ」 を探したら入っていました。  (*´∀`*)


ギルモア博士。 鼻が小さくなっています。

e0296069_19561191.jpg



001 イワン・ウイスキー。

少し成長しましたか。

e0296069_1958922.jpg



002 ジェット・リンク。

恐るべきリアルさになりました。

e0296069_19594573.jpg
e0296069_19595764.jpg
e0296069_200667.jpg



003 フランソワーズ・アルヌール。

相変わらずの可愛さ。 俺の嫁。

e0296069_2011469.jpg



004 アルベルト・ハインリヒ。

身体中が武器です。 ある意味、サイボーグ中一番悲惨な改造。

e0296069_203266.jpg



005 ジェロニモ・ジュニア。

怪力。

e0296069_205311.jpg



006 張々湖。

原作のような癒やし系ではありません。

e0296069_20163246.jpg



007 グレート・ブリテン。

これまたシリアスに・・・・・・

e0296069_20175794.jpg



008 ピュンマ。

原作自体、影が薄かったけど、この扱いは・・・・・・。

e0296069_2018528.jpg



009 島村ジョー。

主人公です。

e0296069_20204748.jpg
e0296069_20205714.jpg
e0296069_2021770.jpg



更に、加速装置。

e0296069_20211831.jpg
e0296069_20212681.jpg
e0296069_20213648.jpg



結末は。

e0296069_20341473.jpg
e0296069_2034273.jpg
e0296069_20343657.jpg




ところで、この動画、劇場版のオープニングってわけじゃなく、

素人さんが趣味で編集、投稿したものみたい。

そもそも、劇場版の主題歌に 「誰がために」 が使われていませんし・・・・・・


けどすっごいクオリティ高い!!

このレベルで本編を作ったら、どんだけ出来が良かったんだよっ!!


本編は、石ノ森先生の未完、「神々の戦い」 に敬意を表したのでしょうが、

説得力の弱いストーリーになったことは否めません。

本編見ても・・・・・・つまらん・・・・・・この動画の方が数百倍マシ!!


自分らの世代にとって、この動画は、本当に神ですよ。

このクオリティで、次作の劇場版は期待したいです。   ٩( •̀ω•́)و ٩
[PR]

  by myst_1990 | 2015-04-20 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

まんがでわかる バイクライフ

オイラの愛したマンガシリーズ。

昨日に引き続き、バイクもの。

「まんがでわかる バイクライフ」 

e0296069_21561957.jpg



作者は、知る人ぞ知る、一本木蛮ちゃん。

e0296069_21562881.jpg



「あいつとララバイ」 でバイクに乗る楽しさを教わり、

この本で、バイク乗りの日常を教わりました。


中は、まんが形式で進行します。

主人公が免許を取得し、バイクや用品、保険を選ぶ話から始まり、

事故を経験したり、白バイに捕まったり、仲間とツーリングに出かけたりと、

内容が盛りだくさん。

誰もが一度は通過・経験する内容となっているんですな。

e0296069_21564017.jpg
e0296069_21564896.jpg
e0296069_21565666.jpg



いま読み返しても、こんな風にバイクと付き合っていけたら良かったな、と、

羨ましく思えるような箇所がチラホラ。

ある意味、理想的なバイク乗りの話です。


ちなみに、今バイクを購入するとしたら・・・・・・

モトコンポ一択です!!    (`・ω・´)キリッ
[PR]

  by myst_1990 | 2015-03-10 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

あいつとララバイ

オイラの愛したマンガシリーズ。

楠みちはる先生の 「あいつとララバイ」 です。

近所のブックオフで、初版本が1冊100円で投売りされていたので、

まとめて買って来ました。

e0296069_23533448.jpg



ん~、今読んでも名作ですね。

シンデレラに首都高の青い鳥、ボンバーのオヤジ、スターダストブラザーズ、るみ子、

どれもこれも憶えています。

中~高校生の頃、マガジンでこの作品に出会い、夢中になって読んで

高校卒業と同時にバイク買ったっけ。

( 高校はバイク禁止で、免許持っている奴は取り上げられるんだな、これが )


最初は中古で、ホンダのVT-250F。

その後、ホンダVFR-400Zを乗り継ぎました。

・・・・・・まあ、その話はまたの機会に。
[PR]

  by myst_1990 | 2015-03-09 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(4)

やましん かわら版

先日、当ブログで 「ドライブイン アメヤ」 さんを記事にしましたが、

最近発刊されました、やましん かわら版で

同様の記事が取り上げられました。


以下、現物を添付しておきますので、興味がある方はお読みください。


e0296069_161126.jpg


e0296069_1612859.jpg



無料で配られる割には、ローカル色満載で、なかなか楽しい構成となっております。

それにしても、時代を先取りしていますの~、当ブログは!!   ヾ(・ε・。)ォィォィ
[PR]

  by myst_1990 | 2015-02-18 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

徳弘正也のブラックな話

以前、藤子・F・不二雄先生のブラックな話を記事にしたのですが、

反応が皆無だったため、も一つ投稿します。


最近、マクドナルド始め、食品への異物混入が度々問題視されていますが、

正直、過剰反応じゃね? って報道が多々あります。

マクドナルドのように、鉄板の削り屑が入っているのは論外ですが、

野菜に青虫やバッタが付着しているのはしょうがないかと・・・・・・

自分が子供の頃ですと、八百屋で買ったキャベツに青虫が付いていても、

「奥さん、おいしいキャベツだから虫が付くんだよ」 で済んでいたのですが。 (´Д`;)ノ


で、

そんな風潮に警鐘を鳴らすべく、

徳弘正也先生のデビュー作、シェイプアップ乱のワンシーンを紹介しますよ!!

e0296069_23221198.jpg



人助けをした乱ちゃんが、おじいさんから駄菓子をご馳走になります。

e0296069_23222677.jpg



・・・・・・

e0296069_23223523.jpg



・・・・・・

e0296069_23224345.jpg



・・・・・・コメントできないほどの危険なコマが続きます。

e0296069_23224942.jpg



さすがの乱ちゃんも、駄菓子を遠慮します。

e0296069_23225938.jpg



おじいさんの涙。

e0296069_232391.jpg



ところが、

e0296069_23231821.jpg



・・・・・・

e0296069_2323277.jpg



これ以上、何に驚くのか。

e0296069_23233751.jpg



うっ・・・・・・

e0296069_23234713.jpg



(゚ロ゚;)キェーッ ・・・・・・

e0296069_2324126.jpg



これ以上紹介するのが、非常に危険に思えてきました。

この作品が黄金期の少年ジャンプに長年掲載されていたなんて、

今の子供は信じられるでしょうか?

自分はとっても好きでしたが!!
[PR]

  by myst_1990 | 2015-02-04 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

映画を見てきました。

それがこちら、宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟。  ヾ(^▽^*

e0296069_21105279.jpg



映画なんて見たのは、何年ぶりでしょう。

更にアニメーションとなると、高校生の頃以来か。


しっかりと前売り券も購入しました。

e0296069_21111670.jpg




前売り券購入した際、特典のクリアファイルもいただきました。   ヽ(・∀・)ノ ワョーイ♪

e0296069_21112956.jpg



いい歳のオッサンが一人で行くには淋しいので、

同行人も探しておきました。   щ(´ε`щ)カマァーン☆

しかし、唯一の誤算が・・・・・・。 自分の入院です。

おかげで同行人の仕事が忙しくなって、行けなくなりました。


よって・・・・・・

独りで見てきました!!

(ll´д゚ノ)ノ ヒィィィ~...

入場時、こんなフィルムもいただきました。

ヤマトホテルの外観っぽいです。

e0296069_21125185.jpg




まだロードショーの最中なので、内容は記載しませんが、

本編で気になる存在だったバーガー少佐が生存しておりました。

e0296069_2113567.jpg



さらには、「さらば宇宙戦艦ヤマト」 のキャラも多数出演。

次回作もあれば良いな~。


ところで、独り淋しくヤマトを見に行ったわけですが、

周囲には同年代と思われるオッサンがチラホラ。

きっと一緒に行ってくれる人が、周囲にいなかったんだろうな~。

彼らとは、良い友達になれそうでした!!

[PR]

  by myst_1990 | 2015-01-09 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(2)

藤子・F・不二雄のブラックな話

自分は、藤子不二雄が大好きです。

藤子不二雄A先生の 「魔太郎がくる!!」 や 「少年時代」 も永久保存的に

愛読していますが、それでもやはり藤子・F・不二雄先生に尽きますね。

どれくらい好きかと申しますと、藤子・F・不二雄大全集を全巻購入してしまったほど。

21エモンやモジャ公のスペースオペラ、劇画オバQの切なさ、

ミノタウロスの皿の恐怖、みきおとミキオの未来への期待など、

読んでいてワクワクしたものです。


最近では、可愛らしいドラえもんなどもテレビで放映しておりますが、

実は、F先生にも、A先生並みのブラックな話もあるのをご存知でしょうか?


今回は、バケルくんから、とびきりの話を。

題名からして凄いです。

なんと、「ゴキブリラーメン」 ですよ!!

現代では、絶対に発表できません!!

e0296069_20473284.jpg



話は、カワルくん親子がラーメンを注文したところから始まります。

e0296069_20474387.jpg



昔は、店に催促すると、配達もしていないのに、

「今、出たよ」 と云うとの噂が、まことしやかに信じられておりました。

e0296069_20475488.jpg



店主をケチと断定する店員。

e0296069_21235699.jpg



たまらず、カワルくんは店にラーメンを取りに行きます。

すばらしいビジュアルの店内。

e0296069_20482166.jpg



客を意地汚いと断定する店主。

e0296069_20521694.jpg



順番を守れと云いながら、言葉と行為が異なる、愛すべき店主。

e0296069_2048508.jpg



どうやら、この店はとてつもないマズさのようです。

( オイオイ、こんな店に注文するなよ )

更に店主の恐るべき行為が・・・・・・

e0296069_20491671.jpg



店員は、使い捨てのようです。

現代のブラック企業に通じる内容ですね

e0296069_20493693.jpg



店員が疲労で倒れたので、カワルくんが配達を引き継ぎます。

そうしなきゃ、自分家の番が回ってきませんから。

e0296069_20495435.jpg



さて、ここで恐怖の出来事が。

e0296069_20501080.jpg



現代ですと、カップ焼きそばに入っただけで、

全国的に出荷取り止めになりますね。

ゴキブリが丼に入っていたことよりも、

なんでコッソリ云わないんだと咎める、愛すべき店主。

e0296069_20502571.jpg



その対応も凄いです!!

愛しすぎて、発狂しそう。

e0296069_20503421.jpg



さて、その後に店を訪れたバケルくん一家。

その注文の凄いこと・・・・・・

e0296069_20504345.jpg



これだけの恐るべき話をハッピーエンドにまとめる、

藤子先生の天才的なストーリーテラーぶりは必見!!


ぜひ皆さんにも一度は読んで欲しいと切望します!!




結末は、あえて紹介しません!!
[PR]

  by myst_1990 | 2014-12-29 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE