魔夜峰央のブラックな話

さて、過去何度か 「〇〇のブラックな話」 を記事にしましたが、

まったく反響ナシ。

まあ、別に良いですけど・・・・・・

さて、今回は魔夜峰央先生の話を。

自分達の世代ですと、テレビアニメ化されたパタリロで有名な先生ですよね。


そんな先生のブラック本、翔んで埼玉。

元々は、「やおい君の日常的でない生活」 に収録、長らく絶版になっていましたが、

近年、宝島社より復刊、数十万部の売り上げを記録した話題作です。

e0296069_2045097.jpg



なぜそんなに反響があったのか。

だってねぇ、カバーからしてコレですよ。

「埼玉県民には、そこらへんの草でも食わせておけ!」

e0296069_19511820.jpg



裏には、埼玉狩りに、サイタマラリヤ。

e0296069_19512847.jpg



表紙からして、この埼玉ディスっぷり。

e0296069_19514061.jpg



よくぞ、これだけ集めた!   ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

e0296069_19514890.jpg



さて、気になるその中身!

( あちこちで話題にされていますから、知っている方も多いかも )

まずは埼玉県の説明。

e0296069_19551512.jpg



なるほど、そうなんだ~ (棒読み)

e0296069_19552698.jpg



東京の食堂では、メニューも区別されております。

それにしても、凄いメニューだな。

e0296069_19554943.jpg



さて、物語は埼玉出身の主人公、「麻実麗 」が東京の

学校に編入してくるところから始まります。

まずは、そこで眼にする驚愕の差別。

e0296069_19524766.jpg



「ああいやだ! 埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」

ディスリっぷりが半端ない、どんだけだよ!

e0296069_1952334.jpg



生徒会長のセリフもすごい。

「Z組の生徒だな! 都民のための校舎で何をしている!」

e0296069_19525753.jpg



「そこらへんの草でも食わせておけ! 埼玉県民ならそれで治る!」

そっか、埼玉県民って生命力が強いんだ~。

e0296069_19543161.jpg



夢の島に埼玉県民のための特殊診療所が・・・・・・

夢の島って、当時のゴミ捨て場だよね。   ヽ(´Д`ヽ)

e0296069_19544433.jpg




そして生徒会長が埼玉県へ赴く。

e0296069_19565064.jpg



ばあやの認識も凄い。

埼玉県の曜日、豚曜・牛曜・馬糞曜・こえだめ曜。

驚愕です・・・・・・    (((((( ;゚Д゚))))) ガクガク

e0296069_195712.jpg



関所www

e0296069_19581294.jpg



東京都民と埼玉県民の差別っぷりwwww

e0296069_19583117.jpg



水呑みファーマーwwwww

e0296069_19584197.jpg



そして、さらに驚愕の事実が。

e0296069_19585162.jpg



埼玉の奥地、茨城。

茨城が日本の僻地なら、山形はどれだけなんだろう?

e0296069_195909.jpg



惜しむらくは、このマンガ、完結していないんですよね~。

埼玉問題とか、政治的な話になってきて、

e0296069_2041315.jpg



さらに幻の埼玉県民、埼玉デュークなる人物の存在が明らかに。

いい場面で終了してしまうんです。

e0296069_2042144.jpg



最後まで読ませろ~!

続きが気になる~!   o`・з´・)p


ところで自分も4年間住んでいたので、埼玉県は第二の故郷。

このマンガを堂々と紹介できる立場なのです。(笑)


それにしても、粗野粗暴な方が多い地域でしたね・・・・・・

いわゆるチバラキ・ダサイタマ的な・・・・・・

アワワワ・・・・・・


他にも驚愕すべき事実が多数記載されていますので、

ぜひ皆さんにも一度は読んで欲しいと・・・・・・






[PR]

  by myst_1990 | 2016-11-20 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/24951087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 現状は、こんなだよ! 最近マンガを読んでいる話 2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE