放射線モニタリング情報

どれだけの方が、この事実を把握しているのでしょうか?


----------------------------------------------------------------------------------------


上水(蛇口水)のモニタリング

水道蛇口から上水(蛇口水)を採取し、ゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて

核種分析調査を行い、自治体に報告を求めています。

平成24年1月以降は、3ヶ月間の継続採取を行い、核種分析調査を行っています。

e0296069_21405841.jpg



1.本データは、1Bq/Lを1Bq/kgとみなす
2.原子力規制委員会が各都道府県等からの報告に基づき作成
3.検出下限値は、I-131、Cs-134、Cs-137すべて0.001Bq/kg未満
(参考)水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて(厚生労働省)における水道水中の新たな目標値 放射性セシウム(セシウム134及び137の合計) :10Bq/kg


e0296069_21411761.jpg



福島県を中心に、現在も放射能で汚染されている現実。

さて、それを踏まえ、川内原発を視察した、宮沢経産相のコメント。

----------------------------------------------------------------------------------------

川内原発再稼働「国が責任持つ」宮沢経産相

九州電力・川内原発を訪問した宮沢経産相は3日午後、

鹿児島県の伊藤知事と会談し、川内原発の再稼働や万が一の事故についても

国が責任を持つと明言した。

今回の訪問は、川内原発の再稼働に「国」が責任を持つ姿勢を「地元」で

示してほしいと、県側が要請したもの。

宮沢経産相は「川内原発については再稼働を進めるというのが

政府の方針です。万が一事故が起こった場合であっても、

国が責任を持って対処いたします。これはお約束します」と述べ、

再稼働をめぐる国の責任を明言した。

これにより、再稼働に向けた地元の動きは一気に進むことになる。


----------------------------------------------------------------------------------------


万が一事故が起こった場合、国はどんな責任を取ってくれるのか。

国民に更に復興重税を課すのであろうか。

断言するが、原発事故が起きた場合、宮沢経産相はそ知らぬ顔をする。

真に国民を思う政治家ならば、カネのための原子力発電所など

稼動させるわけがない。


[PR]

  by myst_1990 | 2014-11-04 21:00 | 世間の出来事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/22542170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ジャッキーチェン 少林寺木人拳 4 ジャッキーチェン 少林寺木人拳 3 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE