ジャッキーチェン 少林寺木人拳 3

僕らのヒーロー、ジャッキーチェン!!

少林寺木人拳のレビュー3回目です。


ジャッキーチェンが、与えられた水汲みの仕事をようやく終え、

坐っていると、

e0296069_16562266.jpg



「何をしている、怠け者め、まだ終わっておらんぞ」

「おい、斧を渡しなさい」 

と、副館長の容赦ない言葉。

「よく聞くんだ、少林寺で修行を続けたければ、毎朝水を汲み、午後は薪を割って、

 夜は座禅を組むんだ。戒律を守れないようなら、今すぐここを出てゆけ」

「ここにいたいなら、与えられた仕事をこなすんだ」

e0296069_16563241.jpg



ジャッキーは這う這うの体で薪を割ります。

e0296069_16564359.jpg



しかし、ふとした瞬間に思い出すのがこれ、

e0296069_1656521.jpg



自分の父を亡き者にした暴漢。

e0296069_1657432.jpg



追憶に浸っていると、そこに来た、少林寺の酔っ払いオヤジ。

「なんだ、巻き割が辛くて泣いているのか?」

「これぐらいでメソメソ泣いていたら、少林寺の厳しい修行についてゆけんぞ」

ジャッキーは首を振りますが、

「水汲みや薪き割りはすべて少林寺の基本だぞ。重い桶で足の筋肉を鍛え、

 薪を割って腕の筋肉を鍛え、技を覚えたいなら訓練することだ」

e0296069_16573530.jpg



ジャッキーは思わず土下座します

「なんだ?わしにカンフーを教えて欲しいのか?」

ジャッキーの頷き、

「ああ、わしには酒の飲み方しか教えられん。生臭坊主なんだ。 じゃ仕事に戻れ」

と、素っ気無い言葉。

e0296069_16574471.jpg



次回に続く!
[PR]

  by myst_1990 | 2014-11-02 18:02 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/22535701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 放射線モニタリング情報 ジャッキーチェン 少林寺木人拳 2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE