エコキャンプみちのく

一泊二日で、宮城県柴田郡川崎町のエコキャンプみちのくへ

行ってきました。 初訪。

でも訪問したのは、実は1ヶ月前。

小中学校が夏休みに入る前のシーズンオフ。

まあ、色々と忙しく、紹介するのが遅れました。   (;^_^A

e0296069_16252265.jpg



オートキャンプはA~Cサイト、及びフリーサイトに別れていて、

フリー<C<B<A の順に値段が高くなってゆきます。

せっかくだからと、一番高いAサイト、(複数家族可・芝生・専用流し場付き) を予約しました。


当日、チェックイン可能時間が14:00からと遅めだったため、

近くで昼食を取り、のんびりと訪問。

到着すると、センターハウスーで受付。

すぐ隣には水場があり、小さな子供達が大勢水浴びをしています。

う~ん、なかなか良い雰囲気ですね。


さて、チェックインを済まし、指定されたサイト、A-1に向かいます。

場所はセンターハウスや温泉の近く、便利な位置でした。

しかし地面が芝生と云うよりは雑草。

敷地にある竈も、前客の残した炭のクズやタバコのポイ捨てで汚れています。

まあ、使わないから良いようなものの、気分は良くないですね。


さて気分を直して、我が家のテーブルをセッティング。

サウスフィールドのD-Xテーブルです。

でも、なんか色がくすんでいるような気がしませんか?

e0296069_16561250.jpg



そうです、本来は ↓ このように鮮やかな色をしているのですが、

通販で購入したら、このような色のテーブルが送られてきました。

e0296069_16562242.jpg



カタログと色がぜんぜん違う。

当然すぐにメーカーへ苦情の電話。   (# ゚Д゚)ゴルァ!!

すぐに交換せい、と云えば、謝罪の後、返品してくださいとの返事。

いや自分はこのテーブルが気に入ったから交換して欲しい旨を伝えると、

調査した結果、在庫のテーブルが全部この色になっているとのこと。

もしかして、と思い、テーブルの裏側を見ると、鮮やかな色彩が!!

そうです、テーブルを作った工場が天板の表裏を張り間違えていたのです。

調べると、Made in China・・・・・・ う~ん、なんともはや。

で、結局返品も面倒だったので、使い続けているのですが、

こんな時、同じ境遇の人たちってどうしているのかな~?


さて、ついでに、この日ショックだったことを。

車に載せていた、SOTOデュアルグリルのテフロンプレートが剥げていたこと。

カーブなんかで蓋がズレたんですね。   (*´・д・) ェ-ミシヨウダッタノニ

e0296069_178867.jpg



テントも張り終え、先日購入した新富士のレギュレーターストーブで

コーヒーを沸かします。

セッティングも簡単だし、使いやすいな、これは。

e0296069_1781967.jpg



夕方になると、Aサイトでデイキャンプをしていた家族が帰り、

周囲にはテントが皆無になりました。

なぜ? とキャンプ場の散策に向かうと、BCサイト共に泊り客皆無。

しかし、奥のフリーサイトだけは、テントが多数張ってあり、賑わっていました。

それもそのはず、フリーサイトには中央に子供の遊び場があったり、

開放的で明るかったりと、オートサイトよりも全然快適なんですね。

オートサイト近くのトイレは薮蚊が多くて、足首だけ20ヶ所くらい喰われましたし、

無料温泉は熱くて湯船に入れなかったし。

e0296069_17451068.jpg



結論。
高いオートサイトより、安いフリーサイトの方が豪く快適な、全国的にも珍しいキャンプ場。



次回訪問するときは、絶対にフリーサイトを予約しよう・・・・・・
[PR]

  by myst_1990 | 2014-08-24 21:00 | キャンプキャンプキャンプ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/22327093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ジョジョSS 一部記事の移転に関して。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE