ビクター ロボットコンポ

1980年代、Victorさんから発売されました、

ロボットコンポのCMです。

CMソングは、135(イチサンゴ)の我愛你(ウォーアイーニー)

135はメンバーの脱退があったものの、現在でも活動中です。

曲名を日本語に訳しますと、「私はあなたを愛しています」。


e0296069_18204714.jpg
















このロボットコンポ、実は当時、自分が親に購入してもらったミニコンポなのです。

リモコンで、赤いインジケーターが、ぐるりと回転する電動ボリューム。

この電動ボリュームは本当に衝撃的でした。

これがあったからこそ、このコンポに決めました。

e0296069_18205067.jpg

















未来を予感させる作画は、銀河鉄道999や幻魔対戦の「りんたろう」氏。

e0296069_1821338.jpg

















当時のミニコンポのウリのひとつ、グライコ。

e0296069_1821359.jpg
















我愛你の歌詞です。

遊星まで再々訪ねて まぼろしい君がいる
大金などないない暮しで 果てない旅に二人
不思議だね 涙袋は ロマンスめいて
隠ししきれない夢が 
1つ2つ3つ4つ あふれ出しそうだよ
我愛你 永遠ゆられ 近未来 旅する
我愛你 永遠ゆられ 舞上れ 聖少女

最近までちょいちょい振向き 背中に夢ひとつ
ルームライトが消える頃に 気まぐれ夢ひとつ
何もかも忘れた顔で 静かに眠る
今 一瞬 過ぎれば
1つ2つ3つ4つ 叶えられそうだよ
我愛你 永遠ゆられ 近未来 旅する
我愛你 永遠ゆられ 舞上れ 聖少女

突然と思う昔に 戻りたくなり
ただ笑み浮かぶだけで
1つ2つ3つ4つ 空に消えてくよ
我愛你 永遠ゆられ 近未来 旅する
我愛你 永遠ゆられ 舞上れ 聖少女

遊星まで再々訪ねて まぼろしい君がいる
大金などないない暮しで 果てない旅に二人



e0296069_18211694.jpg
















曲名と歌詞から想像していただける通り、

非常に中華チックな曲です。( 歌手は日本人ですが )

けど、国境を超越するような強烈な魅力を感じさせます。

実際、当時の自分は135のLPレコードを購入しましたし。

e0296069_18211656.jpg
















これは最上級の770ですね。

自分が購入したのは下位クラスの550でした。

550ですと、コンポの段が一段少なかったような。

e0296069_18212750.jpg
















このコンポが発売される前後、音楽の配信がEP/LPレコードからCDへ切り替わりました。

音が飛ぶことも無く、デジタル録音で音質が飛躍的に向上するなど、

銀色の円盤は非常に蠱惑的でした。  (発売と同時に市場を席捲しました)

だからこそ高校生の自分は 友達に見せびらかすために

無理を云って、CDの付属した、このコンポを購入してもらったのです。

e0296069_18212665.jpg
















だって、それまで家にあったのがブラザーのモジュラーステレオ。

機種は異なりますが、こんな感じのステレオでしたから。


e0296069_18213973.jpg














その後、ロボットコンポは大学を卒業するまで使い続けました。

最初にグライコが消え、最後にはCDが動かなくなりました。


コンポを買い換えようともしましたが、すでに市場は大型の電動コブラトップの

ラジカセが主流で、それが廃れる頃にはミニミニコンポに移行。

何か新製品を購入する気になれず、ずっとCDウォークマンやパソコンの

DVDドライブ兼用で過ごしていました。


まあ、それが今では、iPodやスマホにダウンロード配信ですからね。

技術の革新は凄まじいですね。








けれど自分的にダウンロード配信は何となく味気ないものですから、

中古になりますが、このステレオを購入しました。



そのうちにご紹介する機会があるでしょうが、ちょっとだけお見せします。

スペースエイジの最高峰、weltron2007+3006です。

e0296069_1957113.jpg










もちろん現役。

もう、最高!!
[PR]

  by myst_1990 | 2013-06-14 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/20649862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 通勤時の風景 日本ブログ村 2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE