アパッチ野球軍⑫

アパッチ野球軍のレビュー12回目です。

さて、アパッチ野球軍のレビューですが、いきなり主人公がアパッチ村に向かうところから

始めましたが、実は第一話で主人公、堂島剛の過去が語られています。



話は高校生だった頃にさかのぼり、

甲子園で活躍した主人公の家にスカウトが押し寄せる場面。

刑務所帰りの父親は上機嫌。

e0296069_18334360.jpg

















妹が晩御飯も食べられなくて可愛そうだからと、スカウトの方々にお引取りを願う主人公。

e0296069_18335678.jpg
















ところが父親は、

「これで契約金がまだ上がる、お前もうまくなったな!」

と、ほくそ笑んで、もらった日本酒をラッパ飲み。

e0296069_18341333.jpg

















いや~、アパッチ野球軍、こんな人間ばかりですね。

さらに主人公の知らないところで、父親は勝手に契約を結ぼうとします。

e0296069_18343354.jpg

















主人公は金に眼の眩んだ父親に対し、

「俺はプロ野球には入らん!」 と吐き棄てます。

死んだ母親のためにも、真面目に働くと云った父親の態度の変わりように嘆く主人公。

それでも勝手に契約話を進める父親に対し、主人公はとうとうビール瓶を砕きます。

e0296069_1837489.jpg

















「お、お前、何するんや! 父親に対し・・・・・・」

このコマから、父親の驚きが伝わってきます。

左目は、まるで目玉親父のよう。

e0296069_1834544.jpg

















しかし、目標は父親ではありませんでした。

自分の左手です。これで、主人公は野球ができなくなってしまいました。

e0296069_1835632.jpg

















この一件で、人が変わったように働き出した父親ですが、病気で亡くなってしまいます。

e0296069_18353787.jpg

















父親が亡くなり、妹も結婚した主人公は、恩師であるネギ監督から、今の工場の仕事を辞め、

アパッチ村の野球のコーチになることを勧められます。

e0296069_18355382.jpg

















で、船で向かった先が四国、松山の山奥でした。

e0296069_18361675.jpg


















その後は、以前も書いたとおり、

「ちくしょう、ネギ監督、一杯喰わせたな」 

です。


いや~、物凄い過去です。


最期に、これまた凄まじい放映時のサブタイトルを載せておきます。

1 傷だらけのエース 2 他国者(よそもの)は刺せ! 3 犯人(ほし)を探せ
4 白昼のダイナマイト 5 天狗岩の死闘 6 走れ!ボロ馬車
7 誘惑の町 8 黒い霧と白い球 9 死んでも離すな!
10 初陣ショック! 11 絶対ピンチ! 12 全員逆転せよ!
13 太陽に向かって打て 14 新チーム誕生 15 この旗の下に
16 秘められた熱球 17 ピッチャー網走 18 意地と根性
19 スイッチピッチャー! 20 負けてたまるか 21 アパッチ大遠征
22 ならぬ堪忍 23 するが堪忍 24 はだしの英雄たち
25 目ざせ!甲子園 26 胴上げの詩


こんなサブタイトル、いまでは絶対に問題になります!!


次回に続きます。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-03-19 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/19805818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< アパッチ野球軍⑬ TOMY オムニボット >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE