アパッチ野球軍③

アパッチ野球軍のレビュー3回目です。

さて、千恵子先生に頼まれ、裏山へキノコを取りに行った主人公、

何と生徒たちに取り囲まれてリンチされそうになります。


しかし、校長先生が遠くから「飯の時間じゃ~」と叫ぶと、生徒たちは、「時間切れ、お預けじゃ」と

サッサと帰っていってしまいます。 

e0296069_341444.jpg

















不思議に思った主人公が校長に尋ねると、

「こんな貧しい山奥の村では食うことが一番大事での、その間だけは敵も味方もない、

自然にそういうルールが出来上がったんじゃ」 と笑います。

類人猿には、やはり食べることが最優先なのでしょう。


クラスの中では、生徒たちが2分されていました。

主人公が理由を聞くと、左側がダムを作る目的で村に入ってきたダム派の子供たち、

右側が最初からの村に住んでいた村派とのこと。

e0296069_3413974.jpg

















村派だけではなく、ダム派にも荒くれ者が揃っています。

アバシリ (生徒のあだ名) が父親によそ者である主人公が気に入らないことを告げると

父親も主人公をやっかみ、

e0296069_342324.jpg
















「ふざけやがって、このわしはな、やくざにハジキで片眼を打ち抜かれたが、

同時に短刀でやつの心臓をブスリと刺して網走に10年もくらいこんだ男よ」

と自慢話を始めます。

とんでもない親です。子供がいつもナイフを持ち歩いているのが分かります!



さて、こちらの爆発は、原っぱの岩石をハッパ (生徒のあだ名) が主人公もろとも

ダイナマイトで爆破しようとした場面です。

e0296069_816284.jpg

















当然のように、主人公は一緒にいた生徒とともに大怪我。

e0296069_8165070.jpg

















校舎も半壊、いや全壊します。

e0296069_81792.jpg

















村中からダム派と村派の人が集まってきて、ダム派がやった、いや主人公がダイナマイトを

持ち出したと、大乱闘を始めます。

すると、駐在さんが突然ピストルを大乱射!

まるでバカボンのおまわりさんのようです。

やはり、警察までもが無法地帯。

e0296069_8173768.jpg

















地下足袋の跡から、犯人がハッパだとばれるのですが、

e0296069_8175988.jpg

















逆上したハッパがダイナマイトを持ち出し、近寄るとぶっ飛ばすぞと脅します。

e0296069_8182942.jpg

















「気をつけろ、あいつはキチガイじゃ」  駐在さんが絶叫します。

大怪我をしている主人公、必死で説得を続けますが、

e0296069_14274760.jpg

















とうとうハッパがダイナマイトに点火します。

e0296069_8425151.jpg


















しかし主人公も負けていません。ハッパが投げつけてきたダイナマイトを

木の棒でジャストミート!!

e0296069_8185268.jpg

















ダイナマイトは裏山で爆発し、何とか事なきを得ます。

e0296069_14143699.jpg


















一歩間違えれば、数十人を巻き込む大惨事。

それでも校長先生は、まだ子供ではないか、と生徒を渡しません。

e0296069_1431991.jpg
















何たるヒューマンドラマ!



よって、次回に続きます。
[PR]

  by myst_1990 | 2013-01-19 21:00 | 映像・音楽・本 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/19536734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 沼木温泉 辻ヶ花 アパッチ野球軍② >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE