SEGA アッポー

今回紹介するのは、SEGAのアッポー。

こちらのゲーム、実は非常に想い入れの深いゲームです。

その理由は後ほど。

e0296069_23264714.jpg

















今となっては意外とオーソドックスなスタイルですが、

ゲームセンターに初登場した当時、我々に熱狂と興奮で迎え入れられたゲームです。

それだけプロレスが熱かった。

馬場、鶴田、ハンセン・・・、、猪木、藤波、長州・・・、

誰が誰と闘って、誰がどのように勝ったか、周囲の連中は必ず知っていましたし。

また、それ以前のプロレスゲームといえば、ザ・ビッグプロレスリングくらいですか。

このゲームが世に出たから、それ以降のプロレスゲームの方向性が決まったとも

思えます。


e0296069_23274983.jpg

















上の8人のレスラーから一人を選択し、残りの七人と対戦を繰り返して行きます。

3本勝負で、フォールかリングアウトで先に2本先取したほうが勝ち。

e0296069_23295353.jpg

















レフリーは山本小鉄似。

版権の都合か、レスラーが実名ではありませんが、当時のプロレス好きが見たら

どれがどのレスラーか一発で分かります。

必殺技や耐久力まで、実際のレスラーに似せていますし。

しかも隠し技まであるといった徹底ぶり。

e0296069_2332274.jpg






























ところで、なぜ思い入れが深いのかと云いますと、

私が学生の頃、山形市七日町のキャロットで、初めてカンストしたゲームでもあるからです。

私がこのゲームをプレイしていると、「この人は絶対にカンストする。」「すごすぎる」など

賞賛の嵐でした。   ヾ(*^。^*)ノ

しかも当時のゲームセンターでは、壁に貼られていたハイスコアの記録を更新したり

カンストすると、1ゲームサービス、グッズのプレゼント、ゲーム大会への参加など色々な

特典がありました。

キャロットでもあったのかな。忘れました。


また当時、ゲームをカンスト(カウンターストップ)すると云うのは、ゲーム好きにとっての

一種のステータスでもありました。

例・・・ゼビウスでの1,000万点到達など。そこまでに7~9時間はかかるため、恐ろしい時間の浪費が必要。店側の迷惑などお構いなし。しかしそれでも友人に話すと羨望のまなざしで見られるため、貴重な時間をドブに棄て挑戦する者多数。
    

ただ私がアッポーをカンストした頃になると、他にもボツボツとカンストする者が出始め、

残念ながら僅か2~3日の差で、最初のカンスト者にはなれませんでした。

ハイスコアの短冊も最初のカンスト者のみ。

 ρ(。 。、 )   残念。



ちなみに、ブッチーは自分で選択すると激ヨワですが、敵に回すとサイヤ人に変身します。
[PR]

  by myst_1990 | 2012-09-16 21:00 | アーケード | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://omnibot.exblog.jp/tb/19363133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 白鷹鮎まつり CAPCOM ミニキュート >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE